九州大学 研究者情報
総説一覧
伊勢 裕彦(いせ ひろひこ) データ更新日:2019.07.08

准教授 /  先導物質化学研究所 分子集積化学部門 医用生物物理化学分野


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 赤池敏宏, 渡辺恵史, 伊勢 裕彦, 2.人工臓器-バイオミメティックな糖質高分子設計に基づくバイオ人工肝臓- 再生医学-基礎と治療への応用-[1] バイオミメティックスと再生医学 日本医学会 13-21, 1998.06.
2. 赤池敏宏, 伊勢 裕彦, 味岡逸樹, 渡辺恵史, 先端科学技術と人工臓器 –新しいマトリックス工学と遺伝子工学の導入– 医学のあゆみ,188(6), 630-636, 1999.09.
3. 赤池敏宏, 伊勢 裕彦, 人工臓器開発と幹細胞システム 現代化学,東京化学同人,64-69 11月, 2000.11.
4. 伊勢 裕彦, 高島誠司, 赤池敏宏, 特集:人工肝臓研究―最近の進歩Ⅰ.各装置の工夫 4.肝細胞スフェロイドと人工肝臓 臨床雑誌「外科」南江堂 63(5), 528-532., 2001.07.
5. 伊勢 裕彦, 赤池敏宏, 特集:再生医療と医科器械 再生医療のための細胞分離と医科器械 医科器械学.72(7),310-315., 2002.07.
6. 伊勢 裕彦, 中森修子, 赤池敏宏, 37.バイオ人工肝臓.再生医学・再生医療.室田誠逸編 現代化学増刊41.東京化学同人 189-193., 2002.10.
7. 伊勢 裕彦, 高島誠司, 趙 鵬, 赤池敏宏, 二階堂敏雄, 肝前駆様細胞の探索と単離 —成体肝臓と胎盤付着物である羊膜組織中の肝前駆細胞を中心に— 肝胆膵.46(3),345-353., 2003.11.
8. 三澤良輔, 伊勢 裕彦, 高橋将文, 森本 創, 池田宇一, 特集:骨髄幹細胞の可塑性とその臨床応用.4.骨髄細胞を用いた肝臓再生療法の開発 血液フロンティア.15(2), 49-56. , 2005.08.
9. 伊勢 裕彦, 高橋将文, 池田宇一, 綜説シリーズー現代医学の焦点1.糖鎖を利用した骨髄細胞による肝再生治療 日本臨床. 63(12), 2229-2236. , 2005.10.
10. 伊勢 裕彦, 肝臓を構成する細胞の糖鎖認識,肝細胞研究会,研究交流, 2014.03.
11. 平山美樹, 伊勢 裕彦, 赤池敏宏, 2) 細胞3次元組織化のためのバイオマテリアル設計技術、細胞の3次元組織化、編集 田畑泰彦、遺伝子医学MOOK別冊、株式会社メディカルドゥ、112-120, 2013.11.
12. 伊勢裕彦, 細胞骨格分子ビメンチンの有するGlcNAc結合活性, Trends in Glycoscience and Glycotechnology, 2017.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」