九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
田中 学(たなか まなぶ) データ更新日:2017.12.01

助教 /  工学研究院 化学工学部門 生産システム工学


主な研究テーマ
アーク放電現象および電極現象の可視化
キーワード:アーク放電現象,変動現象,電極現象,可視化
2010.04.
熱プラズマを利用したナノ材料合成プロセスの構築
キーワード:熱プラズマ,大気圧プラズマ,ナノ粒子合成,プラズマ化学
2006.04.
研究業績
主要原著論文
1. Manabu Tanaka, Tomoyuki Imatsuji, Taro Hashizume, Takayuki Watanabe, Hisao Nagai, Takeshi Koiwasaki, Takafumi Okuma, Investigation of temperature characteristics of multiphase AC arc by high-speed visualization, Journal of Fluid Science and Technology, 12, 3, 2017.12.
2. Manabu Tanaka, Taro Hashizume, Koki Saga, Tsugio Matsuura, Takayuki Watanabe, Diode-rectified multiphase AC arc for the improvement of electrode erosion characteristics, Journal of Physics D: Applied Physics, 50, 465604, 2017.11.
3. Manabu Tanaka, Taro Hashizume, Tomoyuki Imatsuji, Yushi Nawata, Takayuki Watanabe, Investigation of erosion mechanism of tungsten-based electrode in multiphase AC arc by high-speed visualization of electrode phenomena, Japanese Journal of Applied Physics, 55, 2016.06.
4. Manabu Tanaka, Takuya Kageyama, Taro Hashizume, Shuhei Yoshida, Daisuke Okamoto, Takayuki Watanabe, Synthesis of Lithium Metal Oxide Nanoparticles by Induction Thermal Plasmas, Nanomaterials, 6, 2016.04.
5. Tanaka Manabu, Yaping Liu, Sooseok Choi, Takayuki Watanabe, High-Speed Visualization of Electrode Erosion in Multi-Phase Alternating Current Arc, Journal of Fluid Science and Technology, 8, 2, 160-171, 2013.09.
6. Tanaka Manabu, Takayuki Watanabe, Mechanism of Enhanced Vapourization from Molten Metal Surface by Ar-H2 Arc Plasma, Japanese Journal of Applied Physics, 52, 7, 076201, 2013.06.
7. Manabu Tanaka, Yosuke Tsuruoka, Yaping Liu, Tsugio Matsuura, Takayuki Watanabe, Investigation of Multi-Phase AC Discharge Behavior by High-Speed Video Observation, IEEE Transactions on Plasma Science, 39, 11, 2904-2905, 2011.11.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
1. 田中学, 曽根宏隆, 渡辺隆行, Liイオン電池関連の熱プラズマ技術, 第64回応用物理学会春季学術講演会, 2017.03.15.
2. Tanaka Manabu, Yuji Nawata, Tomoyuki Imatsuji, Takayuki Watanabe, Dynamic Behavior of Metal Oxide Vapors in Multiphase AC Arc during Oxide Nanoparticle Fabrication Process, 26th Symposium of The Materials Research Society of Japan, 2016.12.20.
3. Manabu Tanaka, Taro Hashizume, Tomoyuki Imatsuji, Yushi Nawata, Takayuki Watanabe, High-Speed Visualization of Evaporation Phenomena from Tungsten Based Electrode in Multi-Phase AC Arc, 9th International Conference on Reactive Plasmas, 2015.10.14.
4. Taro Hashizume, Manabu Tanaka, Takayuki Watanabe, Droplet Ejection Mechanism from Tungsten Electrode in Multi-Phase AC Arc by High-Speed Visualization, 22nd International Symposium on Plasma Chemistry, 2015.07.07.
5. Manabu Tanaka, Takayuki Watanabe, High-Speed Visualization of Electrode Phenomena in Thermal Plasma Processing, 5th International Conference on Microelectronics and Plasma Technology, 2014.07.10.
6. Manabu Tanaka, Tomoki Ikeba, Yaping Liu, Sooseok Choi, Takayuki Watanabe, Investigation on Electrode Erosion Mechanism of Multi-Phase AC Arc by High-Speed Camera Observation, 21st International Symposium on Plasma Chemistry, 2013.08.08.
7. Manabu Tanaka, Takayuki Watanabe, Metal Hydride Formation from Molten Metal Surface by Ar-H2 Arc, 10th Asia-Pacific Conference on Plasma Science and Technology, 2010.07.06.
特許出願・取得
特許出願件数  8件
特許登録件数  1件
学会活動
所属学会名
化学工学会
応用物理学会
プラズマ・核融合学会
学協会役員等への就任
2017.04~2019.03, 応用物理学会 プラズマエレクトロニクス分科会, 幹事.
2015.04~2017.03, 化学工学会 熱工学部会, 幹事.
学会・研究会における座長等
2016.09.06~2016.09.08, 化学工学会第48回秋季大会, 座長.
2015.09.09~2015.09.11, 化学工学会第47回秋季大会, 座長.
2014.09.17~2014.09.19, 化学工学会第46回秋季大会, 座長.
2014.07.08~2014.07.11, International Conference on Microelectronics and Plasma Technology 2014, 座長.
2014.03.18~2014.03.20, 化学工学会第79年会, 座長.
2013.09.16~2014.09.18, 化学工学会第45回秋季大会, 座長.
2011.10.29~2011.10.30, 日本機械学会 熱工学コンファレンス, 座長.
2011.09.14~2011.09.16, 化学工学会第43回秋季大会, 座長.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.09.20~2017.09.22, 化学工学会第49回秋季大会, シンポジウムオーガナイザー.
2016.12.17~2016.12.18, プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部 第20回支部大会, 現地実行委員.
2016.08.07~2016.08.10, 20th International drying Symposium, 実行委員.
2015.03.26~2015.03.31, 7th International Symposium on Advanced Plasma Science and Its Applications for Nitrides and Nanomaterials, Session Co-Organizer.
2014.09.17~2014.09.19, 化学工学会第46回秋季大会, 現地実行委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
その他の研究活動
研究活動に関する情報の公開
ホームページ, 研究室の公式ホームページにて、研究体制、研究概要や論文・学会発表などを公開している。, 2007.04.
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Jeju National University, Korea, 2016.06~2016.06.
University of Minnesota, United States of America, 2008.07~2008.12.
受賞
Junior Researcher Award, Japan Congress on High-Speed Imaging and Photography, 2017.11.
プラズマプロセシング研究会講演奨励賞, 公益社団法人 応用物理学会 プラズマエレクトロニクス分科会, 2017.01.
ISPC22 Poster Award, International Plasma Chemistry Society, 2015.07.
プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部大会 講演奨励賞, プラズマ・核融合学会 九州・沖縄・山口支部, 2015.03.
化学工学会第44回秋季大会 粒子流体プロセス部会シンポジウム奨励賞, 化学工学会 粒子流体プロセス部会, 2012.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2015年度~2017年度, 若手研究(B), 代表, 新規な熱プラズマ反応場「多相交流アーク」による非白金系触媒ナノ粒子の創製.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2016年度~2016年度, JAXA宇宙探査イノベーションハブ, 分担, 月土壌の水素還元システムの構築 -低品位原料の工業的利用を目指して-.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2013.04~2013.09, 共同研究, 株式会社サムスン日本研究所, 代表, 可視光光触媒材料の合成.
寄附金の受入状況
2013年度, 福伸工業株式会社, 奨学寄附金.
学内資金・基金等への採択状況
2015年度~2015年度, 工学研究院若手研究者助成, 代表, 新規な熱プラズマ発生手法を用いた機能性窒化物ナノ粒子の創製.
2014年度~2014年度, 工学研究院若手研究者助成, 代表, 多相交流アークの電極現象の解明.

九大関連コンテンツ