九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
野上 大史(のがみ ひろふみ) データ更新日:2018.08.05

助教 /  工学研究院 機械工学部門 設計・生体システム


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
http://nano-micro.mech.kyushu-u.ac.jp/
九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門 ナノマイクロ医工学研究室 .
電話番号
092-802-3971
FAX番号
092-802-3241
就職実績-民間機関等
就職実績有, 独立行政法人産業技術総合研究所にて、2011年4月にて20143月まで、特別研究員として勤めた。
取得学位
博士(工学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
マイクロマシンセンサ、光マイクロマシンセンサ、生体情報計測、計測工学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
[研究テーマ]
・微小循環領域におけるレーザドップラ現象の解明
・動物の健康管理用のウエアラブル無線センサ端末の開発
[研究活動]
MEMS(Micro Electro Mechanical System)技術を利用したセンサおよび計測方法に関する研究を行っている。特に、微小循環領域におけるレーザドップラ現象、レーザスペックル現象について追究している。
また、MEMS技術の農業分野への展開を図り、動物、特に畜産動物用の健康管理システムのための、ウエアラブルな無線センサ端末に関する研究も行っている。
[教育活動]
博士課程・修士課程の大学院生および学部の卒業研究生に対する指導を行っている。
研究室では、大学院生、卒業研究生、留学生に対して個別の研究打ち合わせ、実験の指導、ゼミおよび検討会を行っている。また、学生に対して学術・研究分野だけでなく倫理・道徳面での指導も行っている。
卒業論文および大学院論文、また国際誌投稿論文などの研究指導を積極的に行うとともに、卒論生、大学院生、留学生については国内外での学会発表を奨励している。
全学および部局のFDに参加し、教育改善及び教育方法の向上を図っている。
[大学運営]
研究室内の業務(備品、安全、衛生等の管理業務)を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」