九州大学 研究者情報
発表一覧
矢田部 塁(やたべるい) データ更新日:2018.04.06

准教授 /  システム情報科学研究院


学会発表等
1. 石井 良典, 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, ポリビニルアミンを用いたSPRセンサ表面の開発, 電気学会全国大会, 2014.03.19.
2. 羅 浩宇, 馬 苗苗, 田 勝煕, 矢田部 塁, 小野寺 武, 中本 高道, 都甲 潔, 表面プラズモン共鳴センサを用いたフルフラールの検出, 電気学会全国大会, 2014.03.19.
3. 伊藤 智, 田中 秀平, 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, 表面プラズモン増強蛍光分光測定装置に用いるセンサ表面の開発, 電気学会全国大会, 2014.03.19.
4. 小野寺 武, 馬 苗苗, 羅 浩宇, 矢田部 塁, 中本 高道, 都甲 潔, 表面プラズモン共鳴バイオセンサを用いた体臭成分の検知, 電子情報通信学会技術研究報告, 2014.01.24.
5. 羅 浩宇, 馬 苗苗, 田 勝煕, 矢田部 塁, 小野寺 武, 中本 高道, 都甲 潔, 表面プラズモン共鳴センサを用いたフルフラールの検出, 電気学会全国大会, 2014.01.
6. 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, SI-ATRPを用いたSPRセンサチップにおける非特異吸着の抑制, 応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.30.
7. 小野寺 武, 馬 苗苗, 矢田部 塁, 中本 高道, 都甲 潔, 表面プラズモン共鳴センサを用いた体臭成分の検知, 応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.30.
8. 田中 秀平, 矢田部 塁, 伊藤 智, 小野寺 武, 都甲 潔, フォーカシングATR法を用いた表面プラズモン増強蛍光分光測定装置の開発, 応用物理学会九州支部学術講演会, 2013.11.30.
9. 田中 秀平, 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, Measurement System for Surface Plasmon Fluorescence Spectroscopy Using ATR Method with Focused Beam, The 10th Asian Conference on Chemical Sensors, 2013.11.
10. 馬 苗苗, 田 勝煕, 田中 秀平, 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, 表面プラズモン共鳴免疫センサを用いたフルフラールの検出, 電気関係学会九州支部連合大会, 2013.09.
11. 田 勝煕, 馬 苗苗, 安浦 雅人, 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, 表面プラズモン共鳴(SPR)免疫センサを用いたカプサイシノイドの検出, 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, 2013.08.
12. 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, 表面開始原子移動ラジカル重合を用いたSPR免疫センサによるTNTの高感度検出, 応用物理学会学術講演会, 2013.03.
13. 小野寺 武, Praveen Singh, 矢田部 塁, 海野 薫, 都甲 潔, Development of Surface Plasmon Resonance Biosensor for Antibiotic, JSPS若手研究者派遣プロジェクト, 2013.01.
14. 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, Fabrication of the SPR sensor chip by Surface Initiated-Atom Transfer Radical Polymerization, JSPS若手研究者派遣プロジェクト, 2013.01.
15. 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, 表面開始原子移動ラジカル重合を用いたSPRセンサチップの作製, 応用物理学会九州支部学術講演会, 2012.12.01.
16. 中村 真悟, 矢田部 塁, 田中 裕輔, 小野寺 武, 都甲 潔, 表面プラズモン共鳴(SPR)免疫センサを用いたカプサイシンの高感度検出, 応用物理学会九州支部学術講演会, 2012.12.
17. 切通 哲朗, 田原 祐助, 小野寺 武, 矢田部 塁, 都甲 潔, 表面プラズモン共鳴(SPR)免疫センサを用いた唾液中ストレスバイオマーカーの高感度検出, 応用物理学会九州支部学術講演会, 2012.12.
18. 可 凱丹, 田原 祐助, 小野寺 武, 矢田部 塁, 栗焼 久夫, 都甲 潔, 水晶振動子マイクロバランスセンサを用いたコルチゾール検出, 応用物理学会九州支部学術講演会, 2012.12.
19. 田中 裕輔, 矢田部 塁, 中村 真悟, 小野寺 武, 都甲 潔, RDX高感度検出のための表面プラズモン共鳴免疫センサ, 電気関係学会九州支部連合大会, 2012.09.
20. 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, ポリビニルアミンを用いたSPR免疫センサによるTNT高感度検出, 電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会, 2012.06.
21. 小野寺 武, 矢田部 塁, 田中 裕輔, 中村 真悟, 都甲 潔, SENSITIVE DETECTION OF LOW-MOLECULAR WEIGHT SUBSTANCES USING SPR IMMUNOSENSOR, China-Japan Join Symposium on Sensing Technology, 2012.04.
22. 矢田部 塁, 小野寺 武, 都甲 潔, ポリビニルアミンを用いたSPRセンサチップの開発, 応用物理学会学術講演会, 2012.03.
23. 工藤 靖明, 竹之下 翔吾, 矢田部 塁, 栗焼 久夫, 都甲 潔, KFeS2電極の多孔質化による充電量の改善, 応用物理学会学術講演会, 2012.03.
24. 竹之下 翔吾, 矢田部 塁, 神崎 雅俊, 栗焼 久夫, 都甲 潔, 擬一次元化合物KFeS2へのCuイオンインターカレーション, 応用物理学会学術講演会, 2011.09.
25. 竹之下 翔吾, 矢田部 塁, 神崎 雅俊, 栗焼 久夫, 都甲 潔, Photo-rechargeable Battery Based on Photo-induced Copper Intercalation into Quasi-One-Dimensional Compound KFeS2, 2011 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM2011), 2011.09.
26. 中村 豪, 松尾 龍馬, 矢田部 塁, 栗焼 久夫, 擬1次元化合物KFeS2膜電極の作製(Ⅱ), 応用物理学会九州支部学術講演会, 2005.11.
27. 矢田部 塁, 栗焼 久夫, 擬1次元化合物KFeS2膜電極の作製, 応用物理学会九州支部学術講演会, 2004.11.28.
28. 栗焼 久夫, 竹中 幹一郎, 矢田部 塁, 擬1次元化合物KFeS2の低温ヨウ素熱処理, 日本物理学会, 2004.03.
29. 西森 喬, 矢田部 塁, 栗焼 久夫, 擬1次元カルコゲン化合物の2次電池への適用(Ⅰ), 応用物理学会九州支部学術講演会, 2003.12.05.
30. 矢田部 塁, 西森 喬, 栗焼 久夫, 擬1次元カルコゲン化合物の2次電池への適用(Ⅱ), 応用物理学会九州支部学術講演会, 2003.12.05.
31. 西森 喬, 矢田部 塁, 栗焼 久夫, 擬1次元化合物KFeS2の電極材料特性, 応用物理学会学術講演会, 2003.08.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」