九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
中村 美亜(なかむら みあ) データ更新日:2019.08.30

准教授 /  芸術工学研究院 コミュニケーションデザイン科学部門 音文化・アートマネジメント


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
特定非営利活動法人 多様性と境界に関する対話と表現の研究所(diver-sion) 理事
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.07, 西日本新聞, 芸術を通して共生社会へ〜活動の手引を刊行.

2018.11, 日本経済新聞, 文化面「文化往来」の記事。東京の日経ホールで開催されたみんぱく講演会の内容。.

2018.07, 毎日新聞他(共同通信系), 「地域の防災力高めよう」という記事。地区防災計画学会に関する内容。.

2017.04, 西日本新聞(4月17日朝刊、9面・文化), 「ソーシャルアート:文化施設から地域づくりへ」.

2017.02, artscape [アートスケープ] (DNP Art Communications), アートから生まれる社会:九州大学ソーシャルアートラボ「FUKUOKA×YAME REMIX」を探る
(http://artscape.jp/report/topics/10131624_4278.html#contentALL).

2016.12, みんおんクォータリー第44号, 特集:民音研究所 年次報告会2016・パネルディスカッションより「アイデンティティを再構築するためのミュージッキング」(報告).

2016.10, 朝日新聞(10月25日、朝刊、26面), 「里山×アート 地域再発見:自然・食・歴史・・・ユニークな表現誕生」 八女:ツアー自体が作品に、糸島:「発酵」促す役割期待.

2016.05, 朝日新聞(5月17日、朝刊、28面), 「モノでなくコトの芸術〜地域の資源と外の刺激で発酵、豊かに」(長文コラム).

2015.08, 日本経済新聞(8月29日、朝刊、文化欄、44面), 「LGBTアート、社会問う」という長文記事での専門家としてのコメント。取材時には記事全体への助言。.

2014.05, 『教育音楽』6月号(音楽の友社),  著書『音楽をひらく』に関するインタビュー。.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2019.08, フォーラム「孤立や生きづらさへのアプローチ:日本と英国の文化芸術の実践から」(企画協力とモデレーター), ブリティッシュ・カウンシル、 川崎市, ミューザ川崎シンフォニーホール 市民交流室.

2019.07, 「芸術実践における知のあり方:科学研究との接続の可能性」, Wiley Research Seminar Japan 2019 「パートナーシップ、イノベーションとこれからの研究・出版」, 東京コンベンションホール.

2019.03, 公開講座「兼子裕代 写真展 GARDEN PROJECT 光と土 -持続する希望のために」, 九州大学大学院芸術工学研究院ソーシャルアートラボ, 九州大学大橋キャンパス デザインコモン2階.

2019.03, 開館20周年記念トークイベント「アジア発ローカル美術の現在〈路上篇〉」, 福岡アジア美術館, 福岡アジア美術館.

2019.03, 公開研究会「表現、記憶、コミュニティ」, 九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ, KOGANEI ART SPOT シャトー2F(東京都小金井市本町6-5-3 シャトー小金井 2F).

2019.02, フォーラム「芸術と社会をつなぐ―平等・多様性・包摂が開く、私たちの未来」~日本とスコットランドの実践から~, 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団、ブリティッシュ・カウンシル, 神奈川県民ホール6階大会議室(横浜市中区山下町3-1).

2019.02, 公開研究会「アートと社会包摂:ソーシャルアートってどんなもの?」, 九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ/アートエリアB1, アートエリアB1(大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階).

2018.11, 公開講座「アウトサイダーアートが問いかけるものー福祉と芸術の狭間から」, 九州大学ソーシャルアートラボ、糸島芸農2018実行委員会(共催), 松末権九郎稲荷神社拝殿(糸島市二丈松末923-9).

2018.11, みんぱく公開講演会「音楽から考える共生社会」, 国立民族学博物館/日本経済新聞社, 日経ホール(東京).

2018.07, 公開講座「障がい者アート」という言葉の背後にあるもの—ドキュメンタリー映像作品「地蔵とリビドー」上映&トークセッション, 九州大学ソーシャルアートラボ, 福岡アジア美術館 あじびホール.

2018.03, 文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」(平成27〜29年度), 九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ, 福岡県福岡市、八女市など.

2018.03, フォーラム「Music for All -すべての人に音楽を!」(モデレーター), 川崎市、ブリティッシュ・カウンシル, カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター).

2018.03, ソーシャルアート・フォーラム「アートを通じた地域の再生」, ソーシャルアートラボ, Fukuoka Growth Next 1Fイベントスペース(旧大名小学校).

2017.02, アンサンブルズ・アジア・オーケストラ報告会 「多文化社会における共創と音楽」, 国際交流基金アジアセンター, 国際交流基金 本部 2F ホール [さくら].

2017.03, ソーシャルアート・フォーラム「アートの場をデザインする」, ソーシャルアートラボ, 九州大学大橋キャンパス 7号館ワークショップルーム.

2017.01, ソーシャルアートカフェ vol. 4: 「地域を発酵する/地域で発酵するアート」, ソーシャルアートラボ、共催:佐賀大学芸術地域デザイン学部, CASASAGA.

2016.12, ソーシャルアートカフェ vol. 3: 「アートプロジェクトを “作曲”する」(ゲスト:樅山智子), ソーシャルアートラボ, 九州大学大橋サテライト「ルネット」(12月17日).

2016.12, 「つなぎの根っこ」3周年記念座談会 「アートが育む地域力:その可能性とゆくえ」, つなぎ美術館, つなぎ文化センター会議室(熊本県津奈木町)(12月10日).

2016.10, 糸島国際芸術祭2016 糸島芸農 「発行する地平」, 糸島芸農2016 実行委員会, 糸島市二丈松末地区(10月22,23,29,30日).

2016.10, アートバスツアー「里山を編む」, ソーシャルアートラボ, 福岡市天神〜八女市黒木町笠原(10月15, 16日).

2016.10, 映画「LISTEN」上映会 & トークイベント, 福岡市文化芸術振興財団, 福岡アジア美術館 あじびホール(10月1日).

2016.09, ULM2016「音楽で、なにする?」 第1回 音楽との関係を取り戻すプラクティス:クラシック音楽と「わたし」, 上野学園大学音楽文化研究センター「音楽を"まなびほぐす”」(教育普及プログラム実践者のための人材育成事業), 上野学園大学(9月3日).

2016.08, ソーシャルアートカフェ vol. 2 : 地域をひらくアート(大分編), ソーシャルアートラボ、共催:大分大学福祉科学研究センター, ホルトホール大分2階サテライトキャンパスおおいた講義室.

2016.07, 地域づくりとアート:「編集」の視点から再考する(第2回:7月30~31日), ソーシャルアートラボ, 九州大学大橋キャンパス 7号館ワークショップルーム.

2016.07, 地域づくりとアート・実践プログラム(合宿:7月9~10日), ソーシャルアートラボ, 八女市黒木町笠原地区.

2016.06, 地域づくりとアート:「編集」の視点から再考する(第1回:6月11~12日), ソーシャルアートラボ, 九州大学大橋キャンパス 7号館ワークショップルーム.

2016.02, ソーシャルアート・フォーラム「大学と地域との協働」, ソーシャルアートラボ, 多次元デザイン実験棟ホール
.

2016.01, 〈表現する〉とはどういうことか?(東京迂回路研究、もやもやフィールドワーク分析編 第4回), 多様性と境界に関する対話と表現の研究所, アーツ千代田3331.

2015.10, 新しい交流の場を切りひらくアートマネジメント(実践コースB:企画立案プログラム、10月10〜11日、18日), ソーシャルアートラボ, 八女市黒木町笠原地区、九州大学大橋キャンパス.

2015.09, 新しい交流の場を切りひらくアートマネジメント(実践コースA:広報戦略プログラム、9月4〜6日), ソーシャルアートラボ, 九州大学大橋キャンパス.

2015.07, 新しい交流の場を切りひらくアートマネジメント(基礎コース:7月18日、19日、8月9日、9月27日), ソーシャルアートラボ, 大橋キャンパス.

2015.06, 新しい交流の場を切りひらく創造的なアート実践
―大学が取り組むアートマネジメント人材育成と研究活動-, ソーシャルアートラボ, 多次元デザイン実験棟ホール.

2015.02, アートなしでは生きていけない社会へ〜ファイナル・ディスカッション, 九州大学大学院芸術工学研究院HMEユニット, 九州大学大橋サテライト.

2015.03, 今、大学に何ができるか? 社会とアートの新しいかたち:「芸工パフォーミングアーツ・プロジェクト」を振り返って, 九州大学大学院芸術工学研究院HMEユニット, 九州大学大橋サテライト.

2014.12, 芸工パフォーミングアーツ・プロジェクト、レクチャーシリーズ第8回「芸術と社会2:21世紀における芸術と公共性〜新たな試みとそれを支える理論」, 九州大学大学院芸術工学研究院HMEユニット, 九州大学大橋キャンパス.

2014.12, 菅野美絵子レクチャー・コンサート「変わらぬ楽器、変わる表現」, 九州大学大学院芸術工学研究院HMEユニット, 九州大学大橋キャンパス(録音スタジオ).

2014.08, 芸工パフォーミングアーツ・プロジェクト、レクチャーシリーズ第4回「芸術と社会1:東日本大震災と芸術の力」, 九州大学大学院芸術工学研究院HMEユニット, 九州大学大橋キャンパス.

2014.04, 芸工パフォーミングアーツ・プロジェクト( レクチャーシリーズ、 実践セミナーシリーズ、 実演ワークショッププログラム)、HME学生企画(「芸術×工学〜ライブ伝送のこれから」、「The Museum of Music〜九大・芸工からひもとく電子音楽」、「キッチンパーカッション-つくってたたいておとあそび」)、HME連携企画(トークシリーズ「アートなしでは生きていけない社会へ」全6回)など, 九州大学大学院芸術工学研究院HMEユニット, 九州大学大橋キャンパス、大橋サテライトなど.

初等・中等教育への貢献状況
2015.11, 「音楽を聴くこととコトとしての音楽」・・・中学校音楽科教員対象のワークショップ, 佐賀県教育センター、中学校音楽科II講座.

2015.08, 「セクシュアル・マイノリティ(LGBTIQ)とは?:本質的理解と支援のポイント」(大分県高等学校教職員組合養護教諭部).

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2016.04, ソーシャルアートラボ副ラボ長.

2018.04~2020.03, 学生相談員.

2018.04~2020.03, ハラスメント相談員.

2018.04~2020.03, 紀要WG長.

2018.04~2020.03, 研究・評価専門委員.

2018.04~2019.03, 改組WG.

2017.12~2018.03, 学府改租WG.

2017.04~2018.03, 学務専門委員.

2016.04~2017.03, 入学者選抜研究委員.

2016.04~2017.03, アドミッション委員.

2016.04~2017.03, 紀要委員.

2015.12~2016.03, キャンパス移転検討WG.

2015.04~2016.03, ソーシャルアートラボ・コアメンバー.

2014.07~2014.12, クリエータ系学位内規・申合せ改正WG.

2014.04~2015.03, HME実施委員.

2014.04, 男女共同参画委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」