九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
内田 諭(うちだ さとる) データ更新日:2017.06.01

准教授 /  言語文化研究院 言語環境学部門 言語情報学講座


教育活動概要
主に基幹教育に携わり、英語の受信力および発信力を強化するための授業を行っている。また、独自のウェブシステムを利用し、ICTを教育に効果的に取り入れることにも力を入れている。さらに『オーレックス英和辞典』、『コアレックス英和辞典』(以上旺文社)、英語検定教科書(英語表現)『Vision Quest』シリーズ(啓林館)などの執筆、編集に携わり、研究の成果を広く教育に還元すべく努力している。
担当授業科目
2017年度・後期, 学術英語1・ライティング・スピーキングB.

2017年度・後期, 学術英語1・リーディング・リスニングB.

2017年度・前期, 学術英語1・リーディング・リスニングA.

2017年度・前期, 学術英語1・ライティング・スピーキングA.

2014年度・前期, 学術英語1・ライティング・スピーキングA.

2014年度・前期, 学術英語1・リーディング・リスニングA .

2014年度・前期, 英語X.

2014年度・後期, 学術英語1・ライティング・スピーキングB.

2014年度・後期, 学術英語1・リーディング・リスニングB.

2014年度・後期, 英語Ⅳ.

2014年度・後期, 英語X.

2015年度・後期, 学術英語1・ライティング・スピーキングB.

2015年度・後期, 学術英語1・リーディング・リスニングB.

2015年度・前期, 学術英語1:再履修.

2015年度・前期, 学術英語1・リーディング・リスニングA.

2015年度・前期, 学術英語1・ライティング・スピーキングA.

2016年度・前期, 学術英語1・ライティング・スピーキングA.

2016年度・前期, 学術英語1・リーディング・リスニングA.

2016年度・後期, 学術英語1・ライティング・スピーキングB.

2016年度・後期, 学術英語1・リーディング・リスニングB.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2017.03, 全学, 参加, これからの基幹教育を考える.

2014.07, 部局, 参加, 科学研究費申請と研究の向上.

2014.07, 全学, 参加, 基幹教育科目に係る新GPA制度についてのFD.

2014.04, 全学, 参加, 平成26年度第1回全学FD(新任教員の研修).

2014.09, 部局, 参加, ハラスメントに関するFD.

2015.02, 全学, 参加, 外国語教育におけるeポートフォリオ.

2015.03, 部局, 企画, CLIL・内容言語統合型学習の試み:内容・言語・思考・協学の組み合わせで外国語学習の活性化を図る.

2015.12, 部局, 参加, 外国語教育ウェブシステムとCALL科目への応用.

2016.05, 全学, 参加, SHARE-Qセミナー.

2016.07, 部局, 参加, エピペン(アナフィラキシー症候群をもつ学生が携行するアドレナリン自己注射薬)の使用法について.

2016.07, 部局, 講演, 英語読解聴解教材に関するFD.

2016.06, 全学, パネリスト, 教育の質向上支援プログラム(EEP)成果発表会.

2016.10, 部局, パネリスト, 『樋口ゲーテ・マン・コーパス』の言語文化研究院への移管に当たって.


九大関連コンテンツ