九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
今井 洋輔(いまい ようすけ) データ更新日:2018.08.01



主な研究テーマ
電気二重層を有するソフト界面膜の物理化学
キーワード:ソフト界面、界面活性剤、電気二重層、界面熱力学、放射光X線界面構造科学
2014.04~2018.03.
研究業績
主要原著論文
1. Ravneet Kaur, Sakshi Gupta, Surinder K. Mehta, Yosuke Imai, Takanori Takiue, Hiroki Matsubara, Makoto Aratono, Probing the self-aggregation behavior and counter ion distribution of a copper surfactant complex, New Journal of Chemistry, 38, 3925-3932, 2014.08.
2. Huihui Li, Yosuke Imai, Takanori Takiue, Hiroki Matsubara, Makoto Aratono, Thermodynamic study on the interaction of imidazolium salts and POE-type nonionic surfactant in the adsorbed film, Colloid and Polymer Science, 292, 1209-1215, 2014.05.
3. Hiroki Takumi, Yosuke Imai, Narumi Toh, Hiroki Matsubara, Takanori Takiue, Makoto Aratono, Miscibility of imidazolium and pyridinium ionic liquids including BF4- at the air/water interface, Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects, 441, 59-65, 2014.01.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2016.09.27~2016.09.28, 4th International Kyushu Colloid Colloquium, 運営委員.
研究資金
学内資金・基金等への採択状況
2014年度~2014年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト, 代表, ホフマイスター効果が誘起するソフト界面膜の不均一および多層構造の形成原理.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」