九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
佐藤 幸生(さとう ゆきお) データ更新日:2018.06.04

准教授 /  工学研究院 材料工学部門 材料加工工学


社会貢献・国際連携
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2014.09~2014.09, なし.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2017.09, academist Journal, 動作中の誘電体における原子位置を0.01nmの精度で直接観察 – 電圧で誘起されるイオン分極の直接観察に向けて.

2017.09, 読売新聞鹿児島県全域版, 機能性材料の特性発現機構解明へ.

2017.08, マイナビニュース, 九大など、動作中の誘電体の原子位置を0.01nmの精度で直接観察することに成功.

2017.08, 日刊工業新聞, 0.01ナノメートル精度で直接観察.

2017.08, 日本経済新聞web版, 九大、動作中の誘電体の原子位置を0.01nmの精度で直接観察することに成功.

2011.11, 日経産業新聞, 圧電材料の分子観察.

2011.10, 日刊工業新聞, 圧電セラのナノ領域応答 即時直接観察に成功.

2008.10, American Ceramic Society Bulletin, MS&TにおいてRoss Coffin Purdy Award を受賞したことが報告された.

2006.09, 日刊工業新聞, セラミックス中の添加材、原子レベルで直接観察.

2006.03, セラミックス, 米国MRSシンポジウムにおいてGraduate Student Gold Award 受賞.

2006.03, MRS Bulletin, MRS BulletinにてMRSシンポジウムでGraduate Student Gold Awardを受賞したことが報告された.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2014.08, オープンキャンパス, 九州大学, 九州大学伊都キャンパス.

初等・中等教育への貢献状況
2016.09, 第一原理計算による透明電極代替材料の探索, グローバルサイエンスキャンパス事業(九州大学).

2015.09, 第一原理計算による透明電極代替材料の探索, グローバルサイエンスキャンパス事業(九州大学).

2014.09, 第一原理計算による透明電極代替材料の探索, グローバルサイエンスキャンパス事業(九州大学).

2014.09, 後輩の皆様へ向けて, 嘉穂高等学校平成26年度第3学年進路講演会,嘉穂高等学校.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2016.04~2019.03, 九州大学情報基盤研究開発センター全国共同利用運営委員.

2016.04~2019.03, 超顕微解析研究センター専門委員.

2014.04~2026.03, 研究室内における会計、備品、安全、衛生、情報等の管理業務.

2015.02~2015.02, 個別試験監督.

2015.01~2015.01, センター試験監督.

2014.04~2018.03, 中央分析センター伊都分室分室委員.


九大関連コンテンツ