九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
中島 雄一郎(なかしま ゆういちろう) データ更新日:2019.06.27



教育活動概要
【略歴】 平成16年に九州大学医学部を卒業後、2年間の初期臨床研修を終え、平成18年に九州大学第2外科に入局し、同時に同大学院へ進学した。第2外科および第2病理にて食道癌の浸潤・転移機構に関する基礎的・臨床的研究と、胃癌の形態学的研究を開始し、学位(医学)を取得した。その後4年間は関連病院にて食道癌、胃癌、大腸癌の外科治療および化学療法に従事した。平成26年より九州大学大学院 がん分子病態学の助教、平成27年より消化器・総合外科の助教として、大学院生や医学部学生、研修医の教育・指導を行っている。
【学会活動】 日本外科学会(専門医)、日本消化器外科学会(専門医・消化器癌外科治療専門医)、日本食道学会(認定医、評議員)、日本胃癌学会、日本胸部外科学会、日本癌学会、日本癌治療学会、日本消化器癌発生学会、日本臨床外科学会、日本内視鏡外科学会、日本外科系連合学会
担当授業科目
2017年度・前期, 消化管・腹膜.

2015年度・後期, 消化管・腹膜 「急性腹症」.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」