九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
安彦 友美(あびこ ともみ) データ更新日:2018.07.02

助教 /  農学研究院 資源生物科学部門 農業生物科学


その他の教育研究施設名



電子メール
ホームページ
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/lab/agrecol/
資源生物科学部門 農業生産生態学分野 .
http://q-farm.main.jp/sakumotsu/
附属農場(原町) 作物・機械研究室 .
電話番号
092-612-2866
FAX番号
092-612-2866
取得学位
博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
農学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
【教育】農業への理解と興味を深められるよう, 技術(専門)職員らと農場実習に取り組んでいる.農業の一連(耕耘、栽培,収穫,収量調査,食味等), および, 農業技術の過去と現在, 海外の農業について伝えるようにしている. 見本園では季節を通して有用作物の生育を観察している.
【研究】田畑輪換(水田と水田転換畑)では, 水をはじめ栽培環境が大きく異なる. 湛水した土壌では, 土壌中の酸素が低下し, 土壌の養分形態が変化, 還元化が引き起こされる. 湿地に適応してきた作物(例. イネ)と, 畑に適応してきた作物(例. 麦,大豆)とでは, 湛水土壌への反応性が様々である(=耐湿性が異なる). より広域な条件の土壌に適する遺伝資源を探索し, その適応術を研究している.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」