九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
伊藤 心二(いとう しんじ) データ更新日:2019.06.23

助教 /  九州大学病院 肝臓・脾臓・門脈・肝臓移植外科 消化器・総合外科




取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
肝胆膵外科、肝移植外科
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
【略歴】平成12年に九州大学第二外科に入局。2年間の一般外科の研修後、九州大学第二外科医員として臨床・研究に従事。肝細胞癌に関する基礎的および臨床的研究を行い、学位を習得した。九州大学病院および関連病院にて消化器癌の診療に従事した。特に肝胆膵悪性腫瘍に対する外科手術および化学療法について専門的に取り組んでいる。平成26年からは九州大学大学院消化器・総合外科の助教、平成29年より助教講師として肝胆膵疾患領域の外科治療および化学療法、肝移植の臨床・研究および学生、研修医、大学院生の教育も行っている。
【学会活動】日本外科学会、日本消化器外科学会、日本肝胆膵外科学会(評議員)、日本肝臓学会(西部支部評議員)、日本胆道学会、日本膵臓学会、日本移植学会、日本消化器病学会(支部評議員)、日本癌治療学会、日本癌学会、日本内視鏡外科学会、日本臨床外科学会(評議員)、日本消化器癌発生学会(評議員)、日本がん分子標的治療学会、日本がん転移学会、日本外科感染症学会、日本救急医学会、日本腹部救急医学会、日本酸化ストレス学会、日本門脈圧亢進症学会

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」