九州大学 研究者情報
発表一覧
松川 徹(まつかわ てつ) データ更新日:2019.06.27

助教 /  システム情報科学研究院 情報学部門


学会発表等
1. Tetsu Matsukawa, Einoshin Suzuki, Kernelized Cross-View Quadratic Discriminant Analysis for Person Re-Identification, 16th International Conference on Machine Vision Applications (MVA2019), 2019.05.
2. 本藤拳也,松川徹,鈴木英之進, 弱教師つきデータ集合を用いるファッションスタイルの特徴学習に関する実験的評価, 火の国情報シンポジウム2019, 2019.03.
3. Kaikai Zhao, Tetsu Matsukawa, Einoshin Suzuki , Retraining: A Simple Way to Improve the Ensemble Accuracy of Deep Neural Networks for Image Classification , 24th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2018), 2018.08.
4. Soichiro Oura, Tetsu Matsukawa, Einoshin Suzuki , Multimodal Deep Neural Network with Image Sequence Features for Video Captioning, IEEE International Joint Conference on Neural Networks (IJCNN2018), 2018.07.
5. Hirofumi Fujita, Tetsu Matsukawa, Einoshin Suzuki , One-Class Selective Transfer Machine for Personalized Anomalous Facial Expression Detection, International Conference on Vision Theory and Application (VISAPP2018), 2018.03.
6. 藤田裕文, 松川 徹, 鈴木 英之進, マルチタスク学習用1クラスSVMを用いた新規人物に対する特異顔表情検知, 火の国情報シンポジウム2017, 2017.03.
7. Tetsu Matsukawa, Einoshin Suzuki, Person Re-Identification Using CNN Features Learned from Combination of Attributes, 23rd International Conference on Pattern Recognition (ICPR2016), 2016.12.
8. 松川 徹, 岡部 孝弘, 鈴木 英之進, 佐藤 洋一, 階層的なガウシアン記述子を用いたカメラ間人物照合 , 第6回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2016), 2016.11.
9. 大浦恥一郎, 藤田隆吾, 松川徹, 西郷 浩人, 鈴木 英之進, LASSOに基づく運転者表情データからの特徴選択 , 電気・情報関係学会九州支部第69回連合大会, 2016.09.
10. 高橋佑典, 松川徹, 鈴木 英之進, 畳み込みニューラルネットワークを用いた顔表情分類の実験的評価 , 第15回情報通信フォーラム(FIT2016), 2016.09.
11. 藤田隆吾, 大浦恥一郎, 松川徹, 鈴木 英之進, 苛立ち表情発見のための自動車運転者の顔画像クラスタリング, 第15回情報通信フォーラム(FIT2016), 2016.09.
12. Tetsu Matsukawa, Takahiro Okabe, Einoshin Suzuki, Yoichi Sato, Hierarchical Gaussian Descriptor for Person Re-Identification (CVPR2016), 第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016), 2016.08.
13. Tetsu Matsukawa, Takahiro Okabe, Einoshin Suzuki, Yoichi Sato, Hierarchical Gaussian Descriptor for Person Re-Identification, IEEE Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR2016), 2016.06.
14. 藤田裕文, 松川徹, 鈴木英之進, 微表情特定のための会話ゲームベンチマークデータの構築, 火の国情報シンポジウム2016, 2016.03.
15. 岩村和也, 松川徹, 鈴木英之進, 時空間テクスチャ記述子の変化量に基づく微表情認識, 火の国情報シンポジウム2016, 2016.03.
16. 藤澤雄太, 松川徹, 鈴木英之進, 微表情認識における時空間テクスチャ記述子の実験的評価, 火の国情報シンポジウム2016, 2016.03.
17. 松川徹, 岡部孝弘, 鈴木英之進, 佐藤洋一, カメラ間人物照合のための階層的なガウシアン記述子, 第18回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU), 2015.07.
18. Einoshin Suzuki, Yutaka Deguchi, Tetsu Matsukawa, Shin Ando, Hiroaki Ogata, Masanori Suzimoto, Toward a Platform for Collecting, Mining, and Utilizing Behavior Data for Detecting Students with Depression Risks, 8th annual international conference on PErvasive Technologies Related to Assistive Environments (PETRA2015), 2015.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」