九州大学 研究者情報
発表一覧
川田 紀美子(かわた きみこ) データ更新日:2019.09.03

准教授 /  医学研究院 保健学部門 広域生涯看護学講座


学会発表等
1. 竹内明香, 王丸真知子, 松尾笑子, 山中ちさと, 川田紀美子, 羊水検査前後の妊婦の思いと支援の検討, 第60回日本母性衛生学会学術集会, 2019.10.
2. Hiroshi Ushijima, Kimiko Kawata, Tomoaki Okuda, Ariful Hoque, Akiko Nomura, Yuko Shimizu-Onda, Shoko Okitsu, Pattara Khamrin, Sayaka Takahashi, Satoshi Hayamawa, Niwat Maneekarn, Detection of gastroenteritis viruses in environmental rain waters and dusts, 7th International Calicivirus Conference , 2019.10.
3. 宮原あゆ美、川田紀美子, 妊娠期の妻・パートナーを持つ男性の父性意識の概念分析, 第33回日本助産学会学術集会, 2019.03.
4. 木津朱音、川田紀美子, 周産期に関連する就労の身体的・精神的リスク:文献検討, 第33回日本助産学会学術集会, 2019.03.
5. 伊東萌絵、川田紀美子, 妊娠期の母親役割に関する因子の検討, 第33回日本助産学会学術集会, 2019.03.
6. Kimiko Kawata, Rika Toyomasu, Quantitative content analysis of an ideal father image among men before becoming fathers, the 22nd East Asian Forum of Nursing Scholars, 2019.01.
7. 川田紀美子、Pattara Khamlin, 野村 明子 、清水優子 、Ariful Hoque 、奥田知明、沖津祥子 、高梨さやか 、西村光司 、早川 智 、牛島廣治, 環境中ウィルス検出の試みー雨水・塵埃を介しての感染の可能性ー, 福岡から診る大気環境研究所研究会, 2019.01.
8. 豊増理伽, 川田紀美子, 第一子妊娠末期の妻を持つ男性における、理想の父親像と妊婦に対する夫の役割行動実践との関連, 第59回日本母性衛生学会学術集会, 2018.10.
9. 山中ちさと,川田 紀美子, 加齢と妊孕性を意識したライフプラン教育に関する文献研究, 日本思春期学会, 2018.08.
10. 原山和子、川田紀美子, 10代女性の妊娠・出産・育児に対する助産師の意識と支援への影響要因, 第27回福岡母性衛生学会学術集会, 2018.07.
11. 松尾笑子、川田紀美子, 「妊娠期の母親役割」の概念分析, 第27回福岡母性衛生学会学術集会, 2018.07.
12. 野村明子、清水優子、Ariful Hoque、奥田知明、川田紀美子、沖津祥子、高梨さやか、西村光司、早川智、牛島廣治, 環境中の腸管ウィルスの検討(その2)ー雨水・塵埃を介しての感染の可能性ー, 第59回日本臨床ウィルス学会, 2018.06.
13. 溝口巴奈、川田紀美子、谷口初美、永橋美幸, 男子大学生の避妊行動の主体者についての認識と妊娠に対するリスクとの関連, 第32回日本助産学会学術集会, 2018.03.
14. 竹内明香、川田紀美子, 羊水検査受検前後の妊婦の思いと支援の検討, 第32回日本助産学会学術集会, 2018.03.
15. Hana Jang, Kimiko Kawata., Perinatal care for Women with Disabilities: A Comparison of midwifery services in Japan and the UK., 21st East Asian Forum of Nursing Scholars & 11th International Nursing Conferences, 2018.01.
16. 井上さくら,川田紀美子,竹内明香., 高齢初妊婦の思い−手記を用いた計量テキスト分析からの検討−., 第37回日本看護科学学会学術集会, 2017.12.
17. 原山和子,川田紀美子., 10代女性の妊娠・出産・育児に対する助産師の意識, 第58回日本母性衛生学会学術集会., 2017.10.
18. Kimiko Kawata, “Keep Palm Upward” is a Tip on Correct Axillary Temperature Measurement Methods., TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017, 2017.10.
19. Kazuko Harayama, Kimiko Kawata., Association among the characteristics, support, and problems of midwives engaged in perinatal care for teenagers., TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017, 2017.10.
20. 原山和子,川田紀美子., 【優秀演題】10代妊産褥婦に対する助産師の感情評価と属性との関連, 第36回日本思春期学会学術集会, 2017.08.
21. Kimiko Kawata, Maternal and child health care and new born nursing in Japan., 2017.07.
22. 竹内明香、川田紀美子, 出生前診断後に出産を選んだ女性の思い, 第9回異分野融合マイニング研究会, 2017.06.
23. 中野正博,原山和子,川田紀美子,谷口初美., 再テスト法における信頼性の新しい指数, 第29回バイオメディカル・ファジイ・システム学会年次大会, 2016.10.
24. 川田 紀美子, 母子保健の観点から大気中物質を探る., 2016年福岡から診る大気環境研究所研究会年会, 2016.09.
25. Kimiko Kawata, Influence of mothers on the acquisition of their children’s health behavior regarding as axillary temperature measurement,, 1st International Asian Conference on Maternal and Child Health, 2016.08.
26. 川田 紀美子, 環境汚染による健康被害への母子保健学的アプローチ, 福岡大学産学官連携研究期間「福岡から診る大気環境研究所」設立記念研究会, 2016.06.
27. Kimiko Kawata, Influence of mothers on the acquisition of their children’s health behavior regarding as axillary temperature measurement, The ICM Asia Pacific Regional Conference, 2015.07.
28. 川田 紀美子, 牛島 廣治, 大気中汚染物質PM2.5曝露予防にための保健学的アプローチ研究に向けて—福岡市の大気中PM2.5濃度測定における測定高度の影響分析—. , 第27回日本保健福祉学会, 2014.10.
29. Kimiko Kawata, Yan Li, Masashi Mizuguchi, Hiroshi Ushijima, 【優秀演題】Factors for prevention behaviors regarding environmental lead exposure among university students in Yunnan province, China, 第21回日本国際保健医療学会, 2006.10.
30. Kimiko Kawata, Yan Li, Hiroshi Ushijima, 【優秀演題】Specific factors for prenatal lead exposure in the border area of China, 第20回日本国際保健医療学会, 2005.10.
31. 川田 紀美子, 成瀬 和子, 大草 由美子, ワークショップ「国際協力経験を次の活動へどう活かすかー看護職の国際協力のステップアップ」, 国際看護研究会第8回学術集会 , 2005.09.
32. 川田 紀美子, 李 燕, 堀田 正央, 牛島 廣治, 中華人民共和国雲南省徳宏州潞西市における2歳未満傣族乳幼児の栄養不良改善のための介入調査, 第19回日本国際保健医療学会, 2004.10.
33. 川田(石原)紀美子, 樊 属民, ファーラー位分娩の導入, 第5回日中看護学術学会, 1998.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」