九州大学 研究者情報
発表一覧
平山 恭介(ひらやま きようすけ) データ更新日:2017.05.25

助教 /  工学研究院 機械工学部門 材料力学講座


学会発表等
1. 平山 恭介, 下地 輝昭, 田辺 靖人, 戸田 裕之, 竹内 晃久, 上杉 健太郎, X線回折援用結晶粒界追跡法を用いた結晶学的構造が損傷の時間発展挙動に及ぼす影響の評価, 軽金属学会第131回秋期大会, 2016.11.05.
2. 平山 恭介, セクイーイン, 戸田 裕之, 上杉健太朗, 上椙 真之, 竹内晃久, 回折コントラストトモグラフィー法によるアルミニウムの水素脆化の結晶学的解析, 日本金属学会第160回春期講演大会, 2017.03.16.
3. セクイーイン, 平山 恭介, 戸田 裕之, 上杉健太朗, 竹内晃久, 回折コントラストトモグラフィー法によるアルミニウムの水素脆化亀裂の結晶学的解析, 日本機械学会九州学生会 第48回学生員卒業研究発表会, 2017.03.03.
4. Kyosuke Hirayama, Hiroyuki Toda, Teruyuki Shimoji, Yasuto Tanabe, Kentaro Uesugi, Akihisa Takeuchi, Effects of Crystallographic Structure Damage Evolution Using Diffraction Amalgamated Grain-boundary Tracking Technique , TMS2017, 2017.02.27.
5. 平山 恭介, 戸田 裕之, 上杉健太朗, 竹内晃久, X 線回折援用結晶粒界追跡法によるアルミニウム合金の延性破壊挙動の結晶学的解析, M&M2016材料力学カンファレンス, 2016.10.10.
6. 平山 恭介, 戸田 裕之, 上杉健太朗, 竹内晃久, Evaluation of Crystallographic Deformation Behavior in Aluminium Alloy by Means of Diffraction-Amalgamated Grain-Boundary Tracking (DAGT) Technique, 3rd International Congress on 3D Materials Science 2016, 2016.07.10.
7. 平山 恭介, 戸田 裕之, 寺岡佑佳子, 上杉健太朗, 竹内晃久, Assessment of deformation behavior in aluminum alloy with Diffraction-Amalgamated Grain-Boundary Tracking (DAGT) technique, The 15th International Conference on Aluminum Alloys, 2016.06.16.
8. 平山 恭介, 戸田 裕之, 上杉健太朗, 竹内晃久, X線回折援用結晶粒界追跡法を用いたアルミニウム合金における変形挙動の結晶学的解析, 軽金属学会第130回春期大会, 2016.05.28.
9. 平山 恭介, 戸田 裕之, 竹内 晃久, 上杉 健太朗, X線回折援用結晶粒界追跡法を用いたアルミニウム合金変形挙動の結晶学的評価, 日本金属学会2016年春期(第158回)大会, 2016.03.25.
10. 平山 恭介, Plastic Deformation Behavior of Aluminum Alloy Investigated Means of Diffraction-Amalgamated Grain-Boundary Tracking (DAGT) Technique, International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015, 2015.10.05.

九大関連コンテンツ