九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
濱村 奈津子(はまむら なつこ) データ更新日:2019.04.16

准教授 /  理学研究院 生物科学部門 動態生態学


教育活動概要
大学院教育では、理学府の英語による国際科目の一部の担当、およびシステム生命学府での講義、大学院生指導を行っている。学部教育では、理学部生物学科で卒論研究指導、生態学Iの一部を担当するとともに、英語論文の読解能力の強化のため、セミナーや輪読を実施している。また、理学研究院教育研究国際化推進室担当教員として、部局の国際化を推進する教育・留学・研究支援に取り組んでいる。
担当授業科目
2019年度・夏学期, 生命の科学B.

2019年度・前期, 国際科学I.

2018年度・後期, 生物学演習.

2018年度・後期, 生態学.

2018年度・前期, 生命理学II.

2017年度・後期, 生態学.

2017年度・夏学期, 生命の科学B.

2017年度・前期, 生命理学I.

2016年度・後期, 生態学I.

2016年度・前期, 生命の科学B.

2015年度・後期, 生態学I.

2015年度・後期, フロンティア科学I.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.09, 部局, 講演, 科研費採択率向上のための実践説明会 科研費取得についての私の経験と留意点.

2018.09, 部局, 参加, M2BシステムFD.

2018.08, 部局, 参加, 大学入学試験についての高校教員と大学教員の意見交換会.

2017.12, 全学, 参加, 魅力ある短期留学プログラムをつくる.

2017.03, 学科, 講演, 英語で教える:アカデミックコミュニケーションのスキルと実践に役立つ工夫.

2016.12, 全学, 参加, 英語による教授能力向上のためのFDプログラム.

2016.09, 部局, 参加, 障害者支援に関する教職員FD.

2016.08, 学科, 参加, 高大連携・大学からのアプローチ.

2016.05, 全学, 参加, 九州大学が目指すスーパーグローバル大学像:学生流動を高める.

2015.04, 全学, 参加, 新任教員の研修.

学生のクラス指導等
2019年度, 学部, 国際理学コース.

2018年度, 学部, 国際理学コース.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2019年度, 名古屋大学 未来材料・システム研究所 , 客員教員, 国内.

2018年度, 名古屋大学 未来材料・システム研究所, 客員教員, 国内.

2017年度, 名古屋大学 未来材料・システム研究所, 客員教員, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2015.12, スーパーグローバル大学創生支援 ワークショップ, SHARE-Q 九州大学.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」