九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
HASWELL CHRISTOPHER GARETH(はずうえる くりすとふあー がれす) データ更新日:2019.12.23



主な研究テーマ
語学教育アプリ
キーワード:アプリ
2018.04~2020.03.
ティーチング ・ アシスタント
キーワード:ティーチング ・ アシスタント
2015.09~2016.09.
従事しているプロジェクト研究
An investigation of the learning mechanics in an English listening and reading app. The influence of affect factors: engagement, novelty and boredom on the measurement of instructional efficiency
2017.04~2020.03.
大規模コーパスに基づく発信型和英連語辞書の構築に向けて
2018.04~2022.03.
Investigating the employment of international students as teaching assistants for the purposes of university internationalization
2017.04~2020.03.
研究業績
主要原著論文
1. CHRISTOPHER GARETH HASWELL, Global model of English, Asia Pacific World, 2013.11.
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
Japanese Association of College English Teachers (JACET)
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2020年度, 基盤研究(C), 分担, An investigation of the learning mechanics in an English listening and reading app. The influence of affect factors: engagement, novelty and boredom on the measurement of instructional efficiency.
2018年度~2022年度, 基盤研究(B), 分担, 大規模コーパスに基づく発信型和英連語辞書の構築に向けて.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」