九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
関 元秀(せき もとひで) データ更新日:2019.11.05



主な研究テーマ
生活史戦略の進化
キーワード:生活史
2015.04~2019.03.
学会活動
所属学会名
日本時間生物学会
日本生態学会
日本人間行動進化学会
日本数理生物学会
日本進化学会
日本動物行動学会
日本人類学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2019.12.07~2019.12.08, 生物リズム 若手研究者の集い2019, 世話人.
2018.12.15~2018.12.16, 睡眠×生物リズム 若手冬の集い2018, 世話人.
2017.10.13~2017.10.15, 第33回個体群生態学会大会, 実行委員(Eexecutive committee).
2017.10.05~2017.10.07, 第27回日本数理生物学会年会, 座長(Chairmanship).
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2010.06~2020.03, Letters on Evolutionary Behavioral Science, 国際, 運営委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2019年度      
2018年度      
2017年度
2016年度
2015年度
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2022年度, 若手研究, 代表, 新世界ザル色覚多型維持に関する、個体間相互作用に着目した新仮説の検証.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」