九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
水ノ江 雄輝(みずのえ ゆうき) データ更新日:2017.05.17

助教 /  農学研究院 資源生物科学部門 農業生物科学講座


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/lab/hortsci/
九州大学園芸学研究室 .
http://www.farm.kyushu-u.ac.jp/~hort/
九州大学園芸学研究ユニット .
取得学位
博士(農学)
専門分野
園芸学
活動概要
(研究活動)
これまでの研究では「絶滅危惧種カノコユリ自生集団における遺伝的多様性の評価」を行い,さらに栽培期間の短縮化を目的として種子発芽促進法を開発しました.また,「シクラメンの八重咲きにおける分子機構および人為的制御」に関する研究では,花器形態形成に関与する要因を分子生物学的,生理学的側面から明らかにしました.近年では,日本のツバキ自生集団や品種群の遺伝資源の保護管理,それら材料を用いた遺伝的類縁関係および花色・花模様の多様性の解明を試みています.
 今後の研究では,(1) 保全生態学の研究手法を生かして,日本に固有な植物種(主にユリ属)の保全研究,(2) 八重咲きシクラメンの栽培技術の向上,および多様な葉形態変異の園芸品種への導入,(3) 基礎的知見の乏しいフジ属植物の基礎研究および育種,(4) 栽培が途絶えつつある日本各地の伝統野菜の遺伝資源収集および栽培・品質評価に取り組んでいきたいと考えています.

(教育活動)
大学院教育では,研究室の大学院生に対する実験補助および修士論文の作成指導を行っています.学部教育においても,研究室の学生に対する実験補助および卒業論文の作成指導を行うとともに,生物資源生産科学コース・農学分野の学生が行う農学実験を分担しています.

九大関連コンテンツ