九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
MENDEZ-GUERRA Carlos(メンデスゲーラ カルロス) データ更新日:2018.07.17



役職名

Lecturer


電子メール
ホームページ
電話番号
92-802-6021
就職実績-他大学
就職実績有, 平成17年02月02日 「Universidad Catolica Boliviana San Pablo」大学「Economic Science and Finance」学部 ティーチングアシスタント
平成22年04月01日 南山大学 外国語学部/スペイン・ラテンアメリカ学科 スペイン語招待講師
平成24年04月01日 名古屋大学 大学院国際開発研究科 ティーチングアシスタント
平成24年10月01日 名古屋大学 大学院国際開発研究科 グローバリゼーションと開発プロジェクト リサーチアシスタント
就職実績-民間機関等
就職実績有, 平成18年06月01日 「Pro-Mujer Microcredit International」会社 ジュニアコンサルタント
平成19年10月01日 「Innovision SRL」会社 ジュニアコンサルタント
平成21年10月01日 「IEN English School」会社 英語講師
平成24年01月06日 「Sasaki International Academy」会社 主たるスペイン語講師
平成24年07月01日 中央発條株式会社 英語講師
平成25年09月01日 あいち社労士センター 英語体操講師
平成27年04月13日「Overseas Broadcasting Center」会社 集中講義のスペイン語講師
取得学位
名古屋大学 大学院国際開発研究科 国際開発博士
学位取得区分(国外)
あり
専門分野
開発経済・国際経済
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
研究は発展途上国のマクロ経済に焦点を当てている。具体的には、生産の二重構造の共存、セクターや企業全体の過剰な生産性の不均一性、およびそのような二重性や過度の異質性の下での資源配分の非効率がある。 

現在、3つの研究プロジェクトに力を入れている:
- Regional Productivity Differences and Economic Development: A Re-evaluation of Distribution Dynamics and Convergence Clubs
- Aggregate Productivity and Structural Change: A Distribution Dynamics Approach
- On the Development Gap between Latin America and East Asia: The Role of Firm Productivity Dynamics, Structural Change, and Employment Growth

2016年度は、以下五つの授業を担当した:
- 基幹教育セミナー
- 課題協学科目
- 総合科目:世界の貧困と開発 
- 経済学入門 (IUPE)
- Economics Everywhere (SALC)

九大関連コンテンツ