九州大学 研究者情報
発表一覧
中里 健一郎(なかざと けんいちろう) データ更新日:2019.07.07

助教 /  基幹教育院 自然科学理論系部門


学会発表等
1. 中里健一郎, 背景ニュートリノとブラックホール, 第32回ニュートリノ研究会, 2019.03.
2. 中里健一郎, 酸素原子核との荷電カレント反応による超新星ニュートリノの検出, 第31回理論懇シンポジウム「宇宙物理の標準理論:未来に向けての再考」, 2018.12.
3. 中里健一郎,鈴木俊夫,作田誠, 娘核の励起準位を考慮した酸素との荷電カレント反応による超新星ニュートリノのイベントスペクトル評価, 日本物理学会, 2018.09.
4. Ken'ichiro Nakazato, Astrophysical implications of the nuclear symmetry energy, 8th international symposium on nuclear symmetry energy (NuSYM18), 2018.09.
5. 中里健一郎, 核物質状態方程式と原始中性子星の冷却, 重力波観測時代のrプロセスと不安定核, 2018.06.
6. 中里健一郎, 鈴木英之, 富樫甫, 原始中性子星からのニュートリノ放出における原子核物質の影響, 日本物理学会, 2018.03.
7. Ken'ichiro Nakazato, Neutrinos from Proto-neutron Star Cooling and Nuclear Equation of State: Effects of Coherent Elastic Scattering, Physics of Core-Collapse Supernovae and Compact Star Formations, 2018.03.
8. 中里健一郎, Neutrinos from Proto-neutron Star Cooling and Nuclear Equation of State: Effects of Coherent Elastic Scattering, 新学術領域研究会「中性子星核物質」2018, 2018.02.
9. 中里健一郎, 原始中性子星によるニュートリノ放射の状態方程式依存性と背景ニュートリノへの応用, 新学術「地下素核研究」第4回超新星ニュートリノ研究会, 2018.01.
10. 中里健一郎, 原始中性子星からのニュートリノ放出における原子核物質の影響, 第30回理論懇シンポジウム「星の物理の新地平」, 2017.12.
11. 中里健一郎, 原子核状態方程式が超新星からのニュートリノ放出に与える影響, 第6回中性子星核物質研究会, 2017.12.
12. 中里健一郎, 原子核が原始中性子星からのニュートリノ放射に与える影響, ~中性子星の観測と理論~ 研究活性化ワークショップ 2017, 2017.11.
13. 中里健一郎, 富樫甫, 住吉光介, 鈴木英之, 原子核状態方程式が超新星からのニュートリノ放出に与える影響, 日本天文学会, 2017.09.
14. 中里健一郎, 核物質状態方程式と超新星ニュートリノ, X線天体と元素合成を中心とする宇宙核物理研究会, 2017.07.
15. 中里健一郎, 超新星背景ニュートリノから大質量星とブラックホールの形成史をたどる理論研究, 「宇宙の歴史をひもとく地下素粒子原子核研究」2017年領域研究会, 2017.05.
16. 中里健一郎, 大質量星の重力崩壊によるブラックホールの形成とニュートリノ放出, 新学術「地下素核研究」第3回超新星ニュートリノ研究会, 2017.03.
17. Ken'ichiro Nakazato, Neutrino Observation of Core Collapse Supernovae, Quarks and Compact Stars 2017, 2017.02.
18. 中里健一郎, 非一様相を考慮した有限温度核物質状態方程式, 第5回中性子星核物質ウィンタースクール・研究会, 2017.02.
19. 中里健一郎, 銀河の金属量進化を考慮した連星ブラックホール合体からの背景重力波, 第29回理論懇シンポジウム「重力が織りなす宇宙の諸階層」, 2016.12.
20. Ken'ichiro Nakazato, Inhomogeneous nuclear matter in compact stars, International Symposium on Neutron Star Matter (NSMAT2016) -Recent Progress in Observations, Experiments and Theories-, 2016.11.
21. 中里健一郎, 新納悠, 佐合紀親, 銀河の金属量進化を考慮した連星ブラックホール合体からの背景重力波, 日本物理学会, 2016.09.
22. 中里健一郎, 新納悠, 佐合紀親, 銀河の金属量進化を考慮した連星ブラックホール合体からの背景重力波, 日本天文学会, 2016.09.
23. Ken'ichiro Nakazato, Eri Mochida, Yuu Niino, Hideyuki Suzuki, Detectability and Uncertainties of the Supernova Relic Neutrino Background, 14th Symposium on Nuclei in the Cosmos, 2016.06.
24. Ken'ichiro Nakazato, Theoretical study of supernova relic neutrinos, Revealing the history of the universe with underground particle and nuclear research 2016, 2016.05.
25. 持田恵里, 中里健一郎, 新納悠, 鈴木英之, SK-Gdによる超新星背景ニュートリノの検出可能性とその不定性, 新学術「地下素核研究」第2回超新星ニュートリノ研究会, 2016.01.
26. 中里健一郎, 原始中性子星における有限温度非一様状態の核物質, 第28回理論懇シンポジウム「宇宙における天体形成から生命まで」, 2015.12.
27. 中里健一郎, 中性子星の状態方程式, KEK理論センター研究会「原子核・ハドロン物理の課題と将来」, 2015.11.
28. 中里健一郎, 富樫甫, 竹原裕太, 山室早智子, 鈴木英之, 鷹野正利, 原始中性子星における有限温度非一様状態の核物質, 日本天文学会, 2015.09.
29. Ken'ichiro Nakazato, Spectrum of the Supernova Relic Neutrino Background, Numazu Workshop 2015: Challenges of modeling supernovae with nuclear data, 2015.09.
30. Ken'ichiro Nakazato, Astrophysical Implications of the Symmetry Energy, Workshop on Science with SpiRIT TPC, 2015.06.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」