九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
嶋吉 隆夫(しまよし たかお) データ更新日:2018.07.06





電子メール
ホームページ
就職実績-他大学
就職実績有, 京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻助教
就職実績-民間機関等
就職実績有, 財団法人京都高度技術研究所
三菱電機株式会社
取得学位
博士(情報学)
専門分野
ソフトウェア工学, 計算生理学
活動概要
•計算機シミュレーション用ソフトウェアシステム
近年では,自然科学・工学・経済学だけでなく,生命科学や医学分野などでも計算機シミュレーションを用いた研究が盛んに行われている.この中で,新たな計算モデルを構築するような研究においては一般的に,何らかのシミュレーション用プログラムを研究者自らが実装しなければならないことが多い.しかし,そのためには,研究分野の知識だけでなく,数値計算とその実装方法,さらには,実行環境となる計算機に対する知識が要求される.これは,数値計算を用いた研究の普及に対する大きな障壁である.また従来は,シミュレーションプログラムは計算性能が最重要視され,ソフトウェアの保守性や拡張性,再利用性などはあまり重視されていなかった.そこで,オントロジーや形式手法といったソフトウェア工学の方法論を計算モデリングや計算機シミュレーションの分野に適用する研究を行っている.

•生理機能の理論解析
近年の生命科学研究は,新たな方法論の開発や計測技術の向上により著しく進展しており,それに伴って生命現象を対象とした計算機シミュレーション研究も普及しつつある.生命の仕組みを解き明かすことを目的とする生理学の分野では以前から数理モデルによる現象の説明が行われてきたが,近年の観測データの急速な蓄積や高性能計算環境の一般化などによって,生理学現象をより詳細かつ精密に再現する複雑大規模な計算モデルの構築が進んでいるが,未だ生理機能には未解明の点が多い.そこで,大規模計算や数値解析を用いて生理機能を理論的に解析する研究を進めている.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」