九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
長澤 貴宏(ながさわ たかひろ) データ更新日:2017.05.27



大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
取得学位
博士(農学)
専門分野
魚類免疫学、比較免疫学
活動概要
近年、水産養殖の現場においてはワクチン等魚自身の免疫系を利用した病害防除手法が用いられているが、これらの手法は主として哺乳類の知見を基にしたものであり、必ずしも魚類に最適な手法とはいえない。脊椎動物である魚類は基本的には我々哺乳類と同様な免疫系を有しているが、水圏環境に適応するため独自に免疫系の一部を進化させてきた側面をもつ。これまでの研究で、従来哺乳類の血小板に相当するとされていた魚類の栓球が、細菌などの異物を積極的に貪食、殺菌する免疫細胞として機能していることを示してきた。これら魚類独自の免疫システムの全容を解明し、次世代の養殖業における病害防除手法開発への知見とすることを目指す。

九大関連コンテンツ