九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
Ton Ta(とん た) データ更新日:2020.02.06



主な研究テーマ
確率拡散方程式系
キーワード:確率拡散方程式, 森林動態モデル
2016.04~2018.03.
従事しているプロジェクト研究
A Study on Consensus Protocols over Noisy Two-Layered Networks
2017.04~2018.03, 代表者:Ton Viet Ta, Kyushu University Platform of Inter/Transdisciplinary Energy Research, Kyushu University.
A Study on Differential Equations and Swarm Behaviors
2017.12~2019.03, 代表者:Ton Viet Ta, 中村治四郎育英会.
確率拡散方程式系
2014.04~2016.02, 代表者:Ton Viet Ta, JSPS KAKENHI.
研究業績
主要原著論文
1. Ta, T.V., Yamamoto, Y., Yagi, A., Strict solutions to stochastic parabolic evolution equations in M-type 2 Banach spaces, Funkcialaj Ekvacioj 61 (2018), 191-217, 2018.07.
2. Ta, T.V., Non-autonomous stochastic evolution equations in Banach spaces of martingale type 2: strict solutions and maximal regularity, Discrete and Continuous Dynamical System–Series A 37, 4507–4542 (2017)., 10.3934/dcds.2017193, 2017.08.
3. Ta, T.V., Note on abstract stochastic semilinear evolution equations, Journal of the Korean Mathematical Society, 54, 909–943 (2017)., 2017.05.
4. Ta, T.V., Nguyen, L.T.H, Yagi, A., A sustainability condition for stochastic forest model, Communications on Pure and Applied Analysis 16, 699–718 (2017)., 2017.03.
5. Nguyen, L.T.H., Ta, T.V., Yagi, A., Obstacle avoiding patterns and cohesiveness of fish school, Journal of Theoretical Biology 406(2016), 116-123., http://dx.doi.org/10.1016/j.jtbi.2016.07.017, 2016.10.
主要学会発表等
1. Ton Viet Ta, Fish schooling, SIAM Conference on Applications of Dynamical Systems (DS17), Snowbird, Utah, USA, May 21–25, 2017, 2017.05.
学会活動
所属学会名
Society for Industrial and Applied Mathematics
日本数学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2019.02.26~2019.03.01, International Workshop on Probability Theory and Related Fields, Organizer.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度      
2017年度      
2016年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
Bielefeld University, Germany, 2015.01~2015.01.
KTH Royal Institute of Technology, Sweden, 2018.02~2018.02.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2014年度~2016年度, 特別研究員奨励費, 代表, Stochastic Diffusion Equations.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2017年度~2018年度, 中村治四郎育英会, 代表, A Study on Differential Equations and Swarm Behaviors.
学内資金・基金等への採択状況
2017年度~2018年度, Support and Training for Young Researchers of Future Energy, Kyushu University Platform of Inter/Transdisciplinary Energy Research, Kyushu University, 代表, A Study on Consensus Protocols over Noisy Two-Layered Networks.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」