九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
劉 驫(りゅう ひょう) データ更新日:2019.09.19



教育活動概要
九州大学では、基幹教育における中国語科目「中国語I」「中国語II」「中国語オーラル・リスニング演習I」「中国語オーラル・リスニング演習II」を中心に担当している。授業では、国際的に活躍できるグローバル人材の育成を目指して、コミュニカティブな中国語運用能力の実現と豊かな異文化コミュニケーション能力を確実に身につけさせるため、より効果的な教授法について日々研鑽を積んでいる。また、春学期に開講される「ことばの科学」、冬学期に開講される「外国語プレゼンテーション」を共同担当している。
福岡大学人文学部では非常勤講師として専門科目「中国言語文化講読C」「中国言語文化特講D」等を担当しており、中国の語学、文学、文化に関する知識を教えています。
担当授業科目
2019年度・前期, 中国語Ⅰ(月2).

2019年度・前期, 中国語Ⅰ(木2).

2019年度・後期, 中国語Ⅱ(月2).

2019年度・後期, 中国語Ⅱ(木2).

2019年度・前期, 中国語オーラル・リスニング演習Ⅰ(木1).

2019年度・後期, 中国語実践Ⅰ(月5).

2019年度・後期, 中国語Ⅱ(月3).

2019年度・後期, 中国語Ⅱ(木3).

2019年度・前期, 中国語Ⅰ(月3).

2019年度・前期, 中国語Ⅰ(木3).

2018年度・後期, 外国語プレゼンテーション (集中).

2018年度・後期, 中国語Ⅱ(月2).

2018年度・後期, 中国語Ⅱ(月3).

2018年度・前期, 中国語Ⅰ(月2).

2018年度・前期, 中国語Ⅰ(月3).

2018年度・後期, 中国語オーラル・リスニング演習Ⅱ(木1).

2018年度・前期, 中国語実践Ⅱ(水1).

2018年度・後期, 中国語Ⅱ(木2).

2018年度・後期, 中国語Ⅱ(木3).

2018年度・前期, 中国語Ⅰ(木2).

2018年度・前期, 中国語Ⅰ(木3).

2018年度・春学期, ことばの科学(水4).

2017年度・後期, 外国語プレゼンテーション (集中).

2017年度・前期, 中国語I(月2).

2017年度・前期, 中国語I(月3).

2017年度・前期, 中国語I(木2).

2017年度・前期, 中国語I(木3).

2017年度・前期, 中国語実践II(水1).

2017年度・後期, 中国語実践I(水1).

2017年度・後期, 中国語II(月2).

2017年度・後期, 中国語II(月3).

2017年度・後期, 中国語II(木3).

2017年度・後期, 中国語II(木2).

2017年度・春学期, ことばの科学(水4).

2016年度・前期, 中国語I(月2).

2016年度・後期, 中国語II(月2).

2016年度・後期, 中国語実践I(金1).

2016年度・前期, 中国語実践II(金5).

2016年度・前期, 中国語I(月3).

2016年度・後期, 中国語II(月3).

2016年度・後期, 中国語II(木3).

2016年度・後期, 中国語II(木2).

2016年度・前期, 中国語I(木3).

2016年度・前期, 中国語I(木2).

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.04, 学科, 企画, 中国語・韓国語合同FD 辻野 裕紀 先生「韓国語教科書=韓国語教師の誤謬を剔抉する:文字と発音を中心に」.

2019.04, 学科, 企画, 中国語・韓国語合同FD 董 玉婷 先生「中国語の母音と子音の発音指導について」.

2019.04, 学科, 講演, 中国語・韓国語合同FD 劉驫「中国語発音教育における知覚訓練の実施方法および補助教材の開発」.

2019.02, 全学, 参加, 平成30年度 九州大学TA制度に関するFD・SD.

2019.01, 学科, 司会, 中国語・韓国語合同FD, 秋山 淳 先生「存現文について」.

2019.01, 学科, 司会, 中国語・韓国語合同FD, 中里見 敬 先生「外国語プレゼンテーション(暗誦部門)での新たな取り組み:評価の基準と課題」.

2019.01, 学科, 司会, 中国語・韓国語合同FD, 単 艾婷 先生「イメージでわかる初級中国語:ネィティブ感覚で中国語を話そう」.

2018.09, 部局, 参加, 研究費の使用ルールについて (Spending rules of research funds).

2018.08, 部局, 参加, Presentation Skills Taught At Nagoya University Writing Center (Mei-Writing).

2018.07, 部局, 参加, 科学研究費取得説明会(Tips on how to get the Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKENHI)).

2018.05, 部局, 参加, 九州大学学術情報リポジトリ(QIR)登録方法について(How to register QIR).

2018.05, 学科, 司会, 中国語・韓国語合同FD, 李 大年先生「中国語入門教育におけるアクティブラーニングの導入(2)」.

2018.05, 学科, 司会, 中国語・韓国語合同FD, 李 大年先生「中国語入門教育におけるアクティブラーニングの導入(1)」.

2018.04, 部局, 参加, M2B学習支援システム講習会.

2017.07, 部局, 参加, 「介護と仕事の両立セミナー」.

2017.07, 学科, 参加, 中国語・韓国語合同FD, 栗山雅央先生 「中国語発音学習におけるフォニックス(phonics)の利用について」.

2017.07, 学科, 参加, 中国語・韓国語合同FD, 辻野裕紀先生 「詩へ/から:〈読むこと〉をめぐって」.

2017.01, 学科, 講演, 中国語・韓国語合同FD, 劉驫「中国語教科書における問題点とその解決を目指して」.

2017.01, 学科, 参加, 中国語・韓国語合同FD, 中里見敬先生「言語文化科目における「文化」:相原茂著の中国語教科書2種をとおして」.

2017.01, 学科, 参加, 中国語・韓国語合同FD, 辻野裕紀先生「試論:言語教育にとって文化とは何か」.

2016.08, 部局, 参加, 「科研のためのFD」.

2016.07, 部局, 参加, 「アナフィラキシーによる死亡事故を防ぐために、エピペンの使用法について」.

2016.07, 学科, 参加, 中国語・韓国語合同FD, 中里見敬先生「授業に「話す」を位置づけるために:タスク活動を超えた〈言語場〉を求めて」.

2016.06, 学科, 参加, 中国語・韓国語合同FD, 辻野裕紀先生「あさましき言語教育観からの脱却への序章:功利性を超えて」.

2016.06, 学科, 講演, 中国語・韓国語合同FD, 劉驫「効果的な声調指導を目指して」.

2016.04, 全学, 参加, 平成28年度第1回全学FD(新任教員研修).

学生課外活動指導等
2019年度, 第1回全日本大学生中国語スピーチコンテスト決勝大会(東京・桜美林大学にて開催)日本華人教授会議主催、孔子学院総部共催、中華人民共和国駐日本国大使館、日本国外務省後援)出場する学生の発音指導を行い、二等賞1名、優秀賞1名を受賞した。また、指導教員として「優秀指導教師賞」を受賞した.

2019年度, 全日本大学生中国語スピーチコンテスト南日本ブロック予選(日本華人教授会議主催、中国国家漢弁共催、中華人民共和国駐日本国大使館後援)出場する学生の発音指導を行い、優勝者1名、準優勝者1名を受賞した。両氏は東京で行われる全国大会に出場する予定である.

2018年度, 第2回九州地区江蘇杯中国語スピーチ・コンテスト(江蘇国際文化交流センター・南京大学海外教育学院・九州大学主催、中華人民共和国駐福岡総領事館等後援), 出場する学生の発音指導を行い、最優秀賞2名、優秀賞2名、敢闘賞4名を受賞した.

2017年度, 第1回九州地区江蘇杯中国語スピーチ・コンテスト(江蘇国際文化交流センター・南京大学海外教育学院・九州大学主催、中華人民共和国駐福岡総領事館等後援), 出場する学生の発音指導を行い、最優秀賞1名、優秀賞2名、敢闘賞3名を受賞した.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2019年度, 福岡大学, 前期:「中国言語文化講読A」「中国語IB」、後期:「中国言語文化特講B」「中国語IB」, 非常勤講師, 国内.

2018年度, 福岡大学・人文学部・東アジア地域言語学科, 前期:「中国言語文化講読C」、後期:「中国言語文化特講D」, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 福岡大学・人文学部・東アジア地域言語学科, 前期:「中国語IA」「中国言語文化特論A」、後期:「中国語IA」「中国言語文化概説B」, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2018.12, 第10回外国語プレゼンコンテスト中国語部門における学生の発音指導を行い、教材の音源データの吹き込み、審査委員を担当した.

2018.01, 第9回外国語プレゼンコンテスト中国語部門における学生の発音指導を行った.

2017.01, 第8回外国語プレゼンコンテスト中国語部門における学生の発音指導を行い、大会当日は審査委員を担当した.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」