九州大学 研究者情報
発表一覧
加藤 悠希(かとう ゆうき) データ更新日:2018.07.04

准教授 /  芸術工学研究院 環境デザイン部門 建築史学・文化財学


学会発表等
1. 加藤 悠希, 「近世における日本の建築と東アジア」, 第4回東アジア前近代建築・都市史円卓会議, 2017.12.
2. KATO Yuki, ”Knowledge of Japanese Architecture of the Past in the Edo and Early Meiji Periods”, International Conference on East Asian Architectural Culture, 2017.10.
3. 加藤 悠希, 「大工資料からみた織豊建築像」, 平成28年度 庭園の歴史に関する研究会「織豊期~江戸時代初期の庭園」, 2016.11.
4. 加藤 悠希, 「寛政度内裏造営で参照された古建築について―裏松固禅の勘文を中心に」, 日本建築学会大会, 2016.08.
5. 加藤 悠希, 「明治期伊勢神宮における外宮御饌殿廻りの改変について」, 日本建築学会大会, 2014.09.
6. 加藤 悠希, 「東西本願寺における聚楽第等遺構説」, 日本建築学会大会, 2012.09.
7. 加藤 悠希, 「明治前半期における過去の武家邸宅像について」, 日本建築学会大会, 2011.08.
8. 加藤 悠希, 「『事蹟合考』と近世の寝殿造・書院造像」, 日本建築学会大会, 2010.09.
9. 加藤 悠希, 「伊勢神宮の寛文度玉垣再興と『太神宮造制或問』」, 日本建築学会大会, 2008.09.
10. 加藤 悠希, 「松岡行義『後松日記』にみる故実家の建築に関する知の様相」, 日本建築学会大会, 2007.08.
11. 加藤 悠希, 「伊勢神宮の寛文期摂社再興における皇太神宮儀式帳批判」, 日本建築学会大会, 2006.09.
12. 加藤 悠希, 「『貞丈雑記』ならびに『室町殿屋形私考』について」, 日本建築学会大会, 2005.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」