九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
江藤 宏(えとう ひろし) データ更新日:2018.06.28



主な研究テーマ
離散数学
キーワード:グラフ理論
2010.06~2019.03.
従事しているプロジェクト研究
部分グラフ探索問題におけるアルゴリズムの設計とその計算複雑さについての解明
2015.04~2017.03, 代表者:江藤宏.
研究業績
主要原著論文
1. Hiroshi Eto, Hiroyuki Kawahara, Eiji Miyano, Natsuki Nonoue, Complexity of the Minimum Single Dominating Cycle Problem for Graph Classes., IEICE Transactions, 101-D(3): 574-581, 2018.04.
2. Yuichi Asahiro, Eto Hiroshi, Ito Takehiro, Eiji Miyano, Complexity of finding maximum regular induced subgraphs with prescribed degree, Theor. Comput. Sci. 550, DOI: 10.1016/j.tcs.2014.07.008, 21-35, 2014.07.
3. Eto Hiroshi, Fengrui Guo, Eiji Miyano, Distance-d Independent Set Problems for Bipartite and Chordal Graphs, Journal of Combinatorial Optimization, 27, 1, 88-99, 2014.01.
4. Eto Hiroshi, Yuichi Asahiro, Eiji Miyano, Inapproximability of Maximum r-Regular Induced Connected Subgraph Problems, IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E96-D, No.3, 443-449, 2013.03.
主要学会発表等
1. Eto Hiroshi, Ito Takehiro, Zhilong Liu, Eiji Miyano, Approximation algorithm for the distance-3 independent set problem on cubic graphs. , Proc. 11th International Conference and Workshops on Algorithms and Computation, 2017.03.
2. Eto Hiroshi, Complexity of Finding Subgraphs with Prescribed Degrees, Japan-Korea workshop on algebra and combinatorics, 2017.02.
3. Yuichi ASAHIRO, Eto Hiroshi, Ito Takehiro, Eiji Miyano, Complexity of Finding Maximum Regular Induced Subgraphs with Prescribed Degree,, Proc. 19th International Symposium on Fundamentals of Computation Theory, 2013.08.
学会活動
所属学会名
情報処理学会
日本オペレーションズ・リサーチ学会
学協会役員等への就任
2018.04~2019.03, 日本オペレーションズ・リサーチ学会, 幹事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2018.02.05~2018.02.07, LAシンポジウム 国内 , 座長.
2017.10.28~2017.10.29, 九州地区におけるOR若手研究交流会, 副実行委員長.
2017.02.01~2017.02.03, LAシンポジウム, 座長(Chairmanship).
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度      
2017年度      

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」