九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
劉 維(リュウ ウェイ) データ更新日:2019.06.24

准教授 /  工学研究院 エネルギー量子工学部門 核エネルギーシステム


主な研究テーマ
強制流動サブクール沸騰限界熱流束の発生メカニズムに関する実験的研究
キーワード:強制流動サブクール沸騰, 限界熱流束, 発生メカニズム, 実験研究
2017.04~2021.03.
狭隘流路における伝熱流動に関する研究
キーワード:気液二相流、伝熱、流動、沸騰、圧力損失
2017.04~2020.03.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本機械学会
日本原子力学会
日本伝熱学会
学協会役員等への就任
2019.02~2020.11, 日本原子力学会・原子炉における機構論的限界熱流束評価技術」研究専門委員会.
2019.04~2020.03, 日本機械学会・動力エネルギーシステム部門, 運営委員.
2018.04~2019.03, 日本原子力学会九州支部, 幹事.
2018.04~2019.03, 日本機械学会・動力エネルギーシステム部門, 運営委員.
2017.04~2018.03, 日本原子力学会九州支部, 幹事.
2017.04~2022.03, 日本機械学会相変化界面研究会, 幹事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2019.05.19~2019.05.24, 27th International Conference on Nuclear Engineering (ICONE27), 運営委員会・委員.
2018.03.12~2018.03.15, The 10th International Conference on Boiling and Condensation Heat Transfer 2018, 実行委員会委員.
2017.09.03~2017.09.08, International Topical Meeting on Nuclear Reactor Thermal Hydraulics 2017, Technical Program Committee member.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2011.07~2017.06, Journal of Nuclear Science and Technology, 国際, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度
2017年度
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
上海交通大学, China, 2018.02~2018.03.
外国人研究者等の受入れ状況
2018.10~2019.03, 1ヶ月以上, インドネシア原子力規制庁 核燃料技術センター, Indonesia, 文部科学省.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2020年度, 基盤研究(C), 分担, メルトダウンが起こりえない受動的放射冷却を用いた原子炉圧力容器の革新的冷却設備.
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 分担, 塩析出を伴う海水流動沸騰熱伝達と限界熱流束に関する研究.
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, 強制流動サブクール沸騰限界熱流束発生機構-壁近傍気液構造に関する研究.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」