九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
藤森 尚(ふじもり なお) データ更新日:2019.06.13



その他の教育研究施設名



電子メール
電話番号
092-642-5285
FAX番号
092-642-5287
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
胆膵内視鏡、膵・胆道疾患に対する内科的治療全般、膵・胆道癌に対する化学療法
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
研究
膵・胆道系の悪性腫瘍は全ての癌の中で最も予後不良な領域であり、早期診断につながるバイオマーカーの同定や新たな治療法の開発が急務である。我々は、難治性膵疾患の代表である膵癌と膵神経内分泌腫瘍の予後改善を目指して、全国の主要施設と協力して多施設共同臨床研究を展開するとともに、ヒトサンプルを用いた基礎・臨床研究を行うことで、難治性膵疾患、特に膵癌の病態解明を目指している。また、膵癌の主要な原因の一つである慢性膵炎の病態解明を行っている。
教育
医学部学生に対して、「肝・胆・膵」の講義及び臨床実習を担当している。また、初期研修医及び後期専修医に対して消化器病学及び膵・胆道疾患診療の指導を行っている。該当する若手医師に対して胆膵内視鏡診療の教育・指導も行っている。
診療
膵癌・膵神経内分泌腫瘍・胆道癌などの悪性疾患はもちろんのこと、急性・慢性膵炎、自己免疫性膵炎、急性胆管炎・胆嚢炎などの良性疾患も含めて、全ての膵・胆道疾患に対する内科的診療を幅広く行っている。膵・胆道疾患の正確な診断・治療には胆膵内視鏡(EUS、ERCP関連手技)が不可欠であり、上述の胆膵内視鏡教育とともに先進的な内視鏡診療を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」