九州大学 研究者情報
論文一覧
新屋敷 恵美子(しんやしき えみこ) データ更新日:2019.07.16

准教授 /  法学研究院 公法・社会法学部門


原著論文
1. 新屋敷恵美子, 債権法改正と労働契約関連規定をめぐる変更, 日本労働法学会誌, 2018.05.
2. 新屋敷恵美子, 契約締結強制としての労契法18条1項による労働契約の成立と内容の規律 (特集 実定法による労働契約締結強制法理), 法律時報, 2018.06.
3. 新屋敷恵美子, 働き手・働き方の多様化と労働法(NUMBER 04)女性雇用をめぐるハラスメントの契機と責任主体の広がり, ジュリスト, 2018.07.
4. 新屋敷 恵美子, イギリス労働法における「アプリ」を通じた労務提供と集団的労働関係法上の労働者概念の意義と限界 : Independent Workers' Union of Great Britain (IWGB) and RooFoods Ltd. T/A Deliveroo[2018]IRLR 84の検討から, 法政研究, 2018.10.
5. 新屋敷恵美子, 改正民法における「契約の尊重」原理のもたらす労働契約法理へのインパクトー契約の拘束力・分節化・契約解釈, 季刊労働法, 261, 2018.06.
6. 新屋敷恵美子, 合意による労働契約の変更, 日本労働法学会・講座労働法の再生・第2巻・労働契約の理論, 2017.05.
7. 新屋敷恵美子, 労働契約関係における労働条件設定の原型 : 合意と就業規則による労働条件設定の歴史の一局面, 法政研究, 82, 2/3, 553-596, 2015.12.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」