九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
三浦 峻(みうら しゆん) データ更新日:2019.08.05



教育活動概要
 まず指導する学生に対して研究の面白さを示し、強く興味を持ってもらうことが研究指導において最も重要だと考えている。さらに数学、物理、及び電気電子工学に対する幅広い基礎知識、そして創造的な課題探索と問題解決能力を身につけることが必要と考えている。そのために、まず学生の「なぜ」という疑問を大切にしている。
 助教として学生にとって良きメンターとなり、学生を自立した研究者・技術者に育てることを目標に教育を行っていきたい。すべての学生に対して一貫した指導教育ではなく、個々に合った指導を行うよう心掛けている。特に昨今の学生は様々なタイプの学生がおり、時には精神的なケアも必要と感じている。
 学部4年生、修士および博士課程の学生に対し、実験、解析、卒業論文、修士・博士論文および英語論文の研究指導を行っている。
担当授業科目
2019年度・前期, 電気情報工学実験Ⅰ(A,B).

2018年度・後期, 電気情報工学実験II.

2018年度・前期, 電気情報工学実験I.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.06, 部局, 参加, 8大学情報系研究科長会議の報告.

2018.09, 部局, 参加, ~教育の効率化について~.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2018年度, 名古屋大学大学院工学研究科電気工学専攻吉田研究室, 2018年7月11日, 国内.

2018年度, 岐阜大学工学部、第5回応用物理学セミナー, https://www1.gifu-u.ac.jp/~collog/, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2017.10, Singapore Student Overseat Trip to Kyushu University that offer Undergraduate Programs in English、ゼミ形式で超伝導工学に関する講演を行い、また研究室見学会を行った。, 日本・九州大学, 九州大学.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」