九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
佐藤 亮介(さとう りようすけ) データ更新日:2019.09.03

助教 /  システム情報科学研究院 情報知能工学部門 高度ソフトウェア工学講座


主な研究テーマ
プログラミング言語理論,形式手法
キーワード:プログラム検証,高階関数型言語,型システム,高階モデル検査
2013.04~2018.06.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
ACM
情報処理学会
日本ソフトウェア科学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2020.03~2020.03, PPL 2020, 組織委員長.
2019.03.06~2019.03.08, PPL 2019, 組織委員.
2017.03.08~2017.03.10, PPL 2017, プログラム委員.
2017.01.16~2017.01.17, PEPM 2017, プログラム委員.
2016.03.07~2016.03.09, PPL 2016, プログラム委員.
2015.07.04~2015.07.04, HOPA 2015, プログラム委員.
受賞
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2019 最優秀論文賞, 一般社団法人 情報処理学会 ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2019, 2019.08.
情報処理学会論文賞, 情報処理学会, 2011.06.
コンピュータサイエンス領域奨励賞, 情報処理学会, 2015.11.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2021年度, 若手研究, 代表, 名前呼び計算体型のための型システムによるプログラム検証.
2017年度~2019年度, 基盤研究(S), 分担, 高階モデル検査の深化と発展.
2018年度~2021年度, 基盤研究(A), 分担, 自動デバッグを可能にする群衆知エコシステムの確立.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」