九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
高島 伸幸(たかしま のぶゆき) データ更新日:2019.06.13





電子メール
ホームページ
取得学位
博士(経済学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
環境経済学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
ゲーム理論の手法を用いて,国際的な環境政策の理論的分析に係る研究に従事している.主要な研究テーマは以下となる.

国際環境協定の制度設計:
地球温暖化,オゾン層の減少,大気汚染など地球環境問題の対策には,国際環境協定により国家間での汚染物質削減量に関する取り決めを行うことが不可欠である.すべての国が協定に加盟し削減を行うことが最も望ましい状態であるが,汚染削減行動の公共財的な性質から,取り決めから単独で逸脱する(ただ乗りをする)誘因が生じる.このような逸脱を防ぎつつ,多くの国が加盟する協定を実現するためのルール(戦略)をゲーム理論の枠組を用いて考察している.

教育については,大学院経済学府において『Topics in Economics ( International Environmental Cooperation and Game Theory) (環境経済学特研IIのG30用読み替え科目)』,経済学部において『情報処理I』といった科目の講義を担当してきた.他大学での非常勤講師など,その他の教育活動については「教育」の項目を参照されたい.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」