九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
SCHWEIZER ANTON(シュヴァイツァー アントン) データ更新日:2018.06.22

教授 /  人文科学研究院 哲学部門 人文研究院・広人文学


大学院(学府)担当

人文科学府 人文基礎専攻 広人文学コース

学部担当

文学部 人文学科 哲学 広人文学コース


電子メール
電話番号
092-642-2420
FAX番号
092-642-3165
就職実績-他大学
就職実績有, Heidelberg University, Centre for East Asian Studies, Institute of East Asian Art History, Assistant Professor (2004-2012).
New York University, Institute of Fine Arts, Andrew Mellon Postdoctoral Fellow (2012-2014).
Tulane University, Art Department, Professor of Practice (2014-2017).
就職実績-民間機関等
就職実績有
取得学位
修士, 博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
近代日本の美術史・建築史・モノ文化;日本やヨーロッパにおける美術的交流
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
Schweizer is the author of Osaki Hachiman: Architecture, Materiality, and Samurai Power in Seventeenth Century Japan (Berlin, 2016) and co-editor of Japanische Lackkunst für Bayerns Fürsten: Die Japanischen Lackmöbel der Staatlichen Münzsammlung München (Munich, 2011). He presently works on two projects, one about courtesan culture in early modern Japan and the other on exchanges of material and visual cultures between East Asia, Europe, and the Americas in the age of the First Globalization.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」