九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
及川 栄治(おいかわ えいじ) データ更新日:2019.06.28



主な研究テーマ
衛星ライダー・レーダーによる雲・エアロゾルの観測
雲・エアロゾルによる大気放射影響評価
キーワード:リモートセンシング、エアロゾル観測、大気放射
2018.04~2018.04.
従事しているプロジェクト研究
EarthCAREのCPR単体、CPR-ATLID複合、CPR-ATLID-MSI複合高次アルゴリズムの開発
2018.04~2018.04, 代表者:岡本 創, 九州大学, 宇宙航空研究開発機構
日本と欧州が共同で開発を進めるEarthCARE衛星に搭載されるドップラーレーダーCPR、ライダーATLID、および、イメージャーMSIから雲の種類や形状、微物理特性を抽出するためのアルゴリズム開発。.
研究業績
主要原著論文
1. Oikawa, E., T. Nakajima, and D. Winker, An Evaluation of the Shortwave Direct Aerosol Radiative Forcing Using CALIOP and MODIS Observations, JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-ATMOSPHERES, 10.1002/2017JD027247, 123, 2, 1211-1233, 2018.01, [URL].
2. Oikawa, E., T. Nakajima, T. Inoue, and D. Winker , A study of the shortwave direct aerosol forcing using ESSP/CALIPSO observation and GCM simulation, JOURNAL OF GEOPHYSICAL RESEARCH-ATMOSPHERES , 10.1002/jgrd.50227, 118, 9, 3687-3708, 2013.05, [URL].
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本気象学会
レーザセンシング学会
American Geophysical Union
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.08.31~2017.09.01, 第35回レーザセンシングシンポジウム, 実行委員.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」