九州大学 研究者情報
発表一覧
中本 龍市(なかもと りゅういち) データ更新日:2019.07.10

准教授 /  経済学研究院 産業・企業システム部門


学会発表等
1. 中本龍市, 企業行動原理の社会学的説明:資源依存理論を中心に, 紫苑研究会, 2018.04.
2. Ryuichi NAKAMOTO, Hiroki NOGUCHI and Hao-Cheng CHEN , Internationalization without Geographical Expansion: The Effects of Customer Scope Expansion, The Association of Japanese Business Studies, 2018.06.
3. 中本龍市・野口寛樹・陳浩政, 顧客範囲の国際化は組織の知識にどのような影響を持つのか, 日本経営学会, 2018.09.
4. 中本龍市・野口寛樹・高井計吾, 顧客が知識範囲と組織成果に与える影響:専門職組織の分析, 組織学会, 2018.06.
5. Nakamoto,R., and CHEN, H.C., 産業群聚發展:研發人材轉職前後網路構造與效應, Asia Academy of Management, 2015.06.
6. 中本龍市・高井計吾・野口寛樹, 固定的な取引関係と専門職の独立-企業、特許事務所と弁理士の三者関係を題材に, 組織学会, 2016.06.
7. 武石彰・菊谷達弥・野呂義久・中本龍市, 日本自動車産業における系列取引関係の分化:分析視座の時間的・空間的拡張, 組織学会, 2017.06.
8. Nakamoto,R., Takai,K. and Noguchi,H., Focused or unfocused? The effect of customer scope on resource and organizational performance, The Association of Japanese Business Studies, 2017.06.
9. 中本龍市, 顧客と知識の効果:特許・法律事務所の組織レベルの実証研究, 日本知財学会, 2017.12.
10. 中本龍市, 杜氏は日本酒の評価を向上させるのか?:雇用形態と経験年数の定量的分析, 日本情報経営学会中部支部研究会, 2017.09.
11. 中本龍市・野口寛樹・高井計吾, 顧客と取引特性は知識の範囲にどのように影響するか:知識集約型組織を対象に, 日本経営学会, 2017.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」