九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 社会活動
巫 霄(う しよう) データ更新日:2019.07.22



主な研究テーマ
脂質高分子膜を用いた味覚センサに関する研究
キーワード:味覚センサ;脂質高分子膜
2013.04~2019.07.
従事しているプロジェクト研究
次世代人工知能・ロボット中核技術開発/(革新的ロボット要素技術分野)味覚センサ/味覚センサの高機能化による食品生産ロボットの自動化
2016.06~2020.03, 代表者:都甲 潔, 五感応用デバイス研究開発センター, 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(日本).
研究業績
主要原著論文
学会活動
所属学会名
応用物理学会
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
The City College of New York, UnitedStatesofAmerica, 2017.09~2017.10.
受賞
The Best Presenter Award , 11th Asian Conference on Chemical Sensors 2015, 2015.11.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」