九州大学 研究者情報
発表一覧
谷本 輝夫(たにもと てるお) データ更新日:2019.08.20

助教 /  情報基盤研究開発センター 学習環境デザイン研究部門


学会発表等
1. Teruo Tanimoto, Takatsugu Ono, and Koji Inoue, Graph-based performance analysis on Out-of-Order processors, The seventh Asian Workshop on Smart Sensor Systems, Mar. 2019, 2019.03.
2. 原凌司, 井上優良, 谷本輝夫, 大澤隆志, 丸岡晃, 飯塚拓郎, 井上 弘士, 高位合成用DSLコンパイラを用いたコーナー検出処理のハードウェア実装, 情報処理学会研究報告, Vol.2018-ARC-233 No.11, pp.1-8, 2018年11月, 2018.11.
3. 谷本輝夫, 小野貴継, 井上弘士, アウトオブオーダプロセッサのクリティカルパス解析に基づくボトルネック命令チェーン抽出手法の提案, 情報処理学会研究報告, Vol.2018-ARC-232 No.4, pp.1-10, 2018年7月, 2018.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」