九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
山本 高広(やまもと たかひろ) データ更新日:2019.06.26





電子メール
電話番号
092-802-5215
就職実績-民間機関等
就職実績有, 株式会社住環境計画研究所(2012年4月~2014年5月)
 →国内の民生家庭部門におけるエネルギー需給に関する基礎調査、東日本大震災以降の節電実態に関する調査等
学校法人福岡建設専門学校 非常勤講師(2016年9月より現在まで)
 →建築環境工学および建築設備に関する授業を担当
取得学位
博士(工学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
建築環境工学、建築設備工学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
私は建築環境工学、建築設備工学を専門とし、民生家庭・民生業務部門におけるエネルギー需給問題に関連するテーマに取り組んできました。
現在は特に将来の住宅におけるエネルギー需給システムの提案を目指して家庭用燃料電池、蓄電池、太陽光発電システム等に関する実測調査およびシミュレーション検討を進めています。
近年の建築物は、従来のような電力・ガス等の単なる需要家であるに留まらず、自らエネルギー変換および生産を行い、状況によってはそれらを貯蔵、社会に還流する機能を持ちはじめています。また、ICT、IoT技術の急速な進歩に伴い、HEMS(Home Energy Management System)やBEMS(Building Energy Management System)の導入が進み、家庭内のエネルギー消費・生産構造の可視化が進むとともに、非専門家にも扱いの容易なRaspberryPi,Arduinoのようなデバイス、オープンソースの数値計算用ライブラリが公開される等、建築環境工学に関する新しい研究テーマの提案、手法の構築が可能な環境が整いつつあります。今後はVPPやIoTの活用といった新しい研究テーマに注目したいと考えています。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」