九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
齋藤 大介(さいとう だいすけ) データ更新日:2019.06.20



大学院(学府)担当



電子メール
電話番号
092-802-4270
FAX番号
092-802-4270
就職実績-他大学
就職実績有, 2003.4.1-2003.5.31 東北大学大学院生命科学研究科 研究支援者
2005.5.1-2007.3.31 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 助手
2007.4.1-2013.3.31 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 助教
2013.4.1-2013.12.31 東北大学大学院生命科学研究科 特任助教
2014.1.1-2018.12.31 東北大学学際科学フロンティア研究所 助教
2015.12.1-2018.12.31 北海道大学・東北大学・名古屋大学三大学連携コンソーシアム 若手育成対象研究者
就職実績-民間機関等
就職実績有, 2003.6.1-2005.4.30 理化学研究所発生再生総合研究センター 研究員
取得学位
理学博士(東北大学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
発生生物学
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0002-5999-2505
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年05ヶ月
活動概要
生物はなぜ連続的な存続が可能なのでしょう。それは「生殖」という、生命を特徴付ける根源的な性質によります。そしてこの生殖を担うのが「生殖細胞」です。この細胞、非常に重要であるがゆえに個体の一生を通じて大切に保護される必要があります。我々は、どのようにして生殖細胞が体の中で守られているのか、どのようにして生殖細胞の性質が発現制御されるのか、生殖細胞の本質とは何かといった問題に興味を持ち、鳥類胚の強みを活かした独創的な解析系を駆使することで日々これらの問題に取り組んでいます。

講義は細胞生物学(基幹教育科目)、発生生物学および分子発生学(専攻教育科目)を担当します。研究室においては学部生と大学院生に対して、発生学における実験の進め方、論文の読み方と書き方、プレゼンテーションなどの指導を行ないます。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」