九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
栗田 健一(くりた けんいち) データ更新日:2019.05.31

助教 /  経済学研究院 経済工学部門 政策分析講座




電子メール
ホームページ
電話番号
092-802-5459
取得学位
修士(経済学)九州大学
専門分野
応用経済学,公共経済学,福祉政策
活動概要
[科研費 研究者番号]

10845978

[研究テーマ]

Evolutionary game of welfare stigma (北海道大学 板谷淳一氏との共同研究)

How does benefit level affect welfare stigma?: Theory and Evidence from OECD panel data (総合地球環境学研究所 片渕結矢氏との共同研究)

Stigma model of relative income resentment

Production-appropriation model with endogenized social norm (La Trobe 大学 田村裕二氏との共同研究)

Cultural Transmission Model of Welfare Stigma

[刊行論文]
栗田健一(2017),生活保護のスティグマに関する経済学的研究のサーベイ,経済論究,158巻,pp. 1-6.
栗田健一(2017),納税者の怒りと公的扶助の最適水準,経済論究,159巻,pp. 1-7.
栗田健一(2018),社会規範モデルによる公的扶助制度の分析,九州経済学会年報(査読有),56巻,pp. 69-74.

[主な研究報告]

栗田健一,堀宣昭,2016. 06. 18, スティグマを伴う生活保護受給と労働供給, 2016年度日本応用経済学会春季大会, 広島大学.

栗田健一,堀宣昭,2017. 07. 01, "Labor supply and take-up benefit with stigma", 第47回経済理論・政策ワークショップ (ETPW), 法政大学市ヶ谷キャンパス.

栗田健一,堀宣昭,2017. 10. 29, 生活保護のスティグマの理論的分析, 堀宣昭氏との共著, 2017年度日本応用経済学会秋季大会, 東海大学高輪キャンパス.

Kenichi Kurita, Nobuaki Hori, 2018. 02. 16, “A model of non-take-up welfare”, Workshop Applied Macro/Micro-Economics and Econometrics 2017, Graduate School of Economics and Business Administration, Hokkaido University, 北海道大学.

Kenichi Kurita, Nobuaki Hori, 2018.09. 28, “Welfare fraud vs. Ro-kyu: Model of tax-payer resentment stigma”, World Social Science Forum 2018, Fukuoka international Congress Center(査読有).

Kenichi Kurita, Yuya Katafuchi, 2019. 04. 26, “Does benefit level affect welfare stigma?: Theory and evidence from OECD panel data”, Korean Association of Applied Economics, Daegu Grand Hotel, Korea.

Jun-ichi Itaya, Kenichi Kurita, 2019. 05. 29, “Evolutionary Game of Welfare Stigma: Welfare Fraud vs. Ro-kyu” , Urban Economic Workshop, University of Alberta, (共著者が報告).

Kenichi Kurita, Yuya Katafuchi, 2019. 06. 16, “Does benefit level affect welfare stigma?: Theory and evidence from OECD panel data”(報告採択済), Japanese Association of Applied Economics, 南山大学.

[教育歴]
(常勤)
2019. 04-現在, 九州大学 (常勤), 前期:経済工学基礎セミナー(マクロ経済学), 後期:外国書購読(応用ミクロ経済学)
(非常勤)
2017. 04-現在, 西日本短期大学 (非常勤), 前期:財政学.(2019年度:火曜3限開講)
2019. 09-2019. 03, 福岡工業大学 (非常勤), 後期: 経済学入門.(2019年度:月曜1限,月曜2限,月曜3限,火曜1限,火曜2限,火曜3限開講)

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」