九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
塩津 弘倫(しおつ ひろみち) データ更新日:2019.08.28

助教 /  医学研究院 保健学部門 病態情報学


主な研究テーマ
MicroRNAを用いた新規臨床検査法の開発
キーワード:microRNA、遺伝子検査、超音波検査
2014.04.
研究業績
主要原著論文
1. Hiromichi Shiotsu, Kazuhiro Okada, Tatsuki Shibuta, Yuki Kobayashi, Saki Shirahama, Chieri Kuroki, Saori Ueda, Masanori Ohkuma, Katsuyoshi Ikeda, Yukio Ando, Hirotaka Matsui, Yuzo Kayamori and Tsukuru Umemura, The Influence of Pre-analytical Factors on the Analysis of Circulating MicroRNA, MicroRNA, 10.2174/2211536607666180709143335., 7, 3, 195-203, 2018.12.
主要学会発表等
1. Hiromichi Shiotsu, Kazuhiro Okada, Saki Shirahama, Chieri Kuroki, Saori Ueda, Katsuyoshi Ikeda, Hirotaka Matsui, Yuzo Kayamori, Tsukuru Umemura, Standardization of circulating miRNA analysis: Difference between plasma and serum miRNAs, The 32nd World Congress of Biomedical Laboratory Science, 2016.09.
学会活動
所属学会名
日本心エコー図学会
日本超音波検査学会
日本臨床衛生検査技師会
日本臨床検査医学会
受賞
公益信託 臨床検査医学研究振興基金 平成30年度 研究奨励金, 公益信託 臨床検査医学研究振興基金, 2018.02.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2019年度, 若手研究, 代表, 血小板由来マイクロパーティクルの基礎的性状の解明と生体内の役割に関する研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2018年度~2019年度, 公益信託 臨床検査医学研究振興基金 平成30年度「研究奨励金」, 代表, 新規血液凝固マーカーとしての血清および血漿中マイクロパーティクル内microRNAの有用性に関する基礎的検討.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」