九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
柴田 建(しばた けん) データ更新日:2016.05.30

助教 /  人間環境学研究院 都市・建築学部門 構造防災系


大学院(学府)担当



電子メール
電話番号
092-642-3343
FAX番号
092-642-3352
取得学位
博士(工学)
専門分野
建築計画
活動概要
研究活動としては、「ストック型社会におけるハウジングのあり方」を主なテーマとし、戸建て住宅地や集合住宅を対象に、開発時のプランニングと、その後の居住プロセスにおける住環境のマネジメントとの関係について考察を行っている。
これまでに行ってきた研究には,以下のようなものがある。
・高度成長期に開発された戸建て住宅地の変容プロセス
・郊外戸建て住宅地における地域住環境の共同管理手法
・街並み誘導型のデザイン・マネジメント手法
・箱型住宅の増改築デザイン
・都市型集合住宅の可能性の検討
・米国ゲーテッドコミュニティにおけるセキュリティマネジメント
・郊外ロードサイド景観の変容:景観のマニュアル化/脱マニュアル化
・日本におけるニューアーバニズム型住宅地の開発
・子供の社会化の場としての郊外ニュータウン:地域社会の現状と可能性
・40年後の郊外ニュータウン:地域の成熟とは何か?

近年は,以下の様な研究・実践活動に取り組んでいる。
・空き空間を活用したエリアリノベーションに関するフィールドワーク
・移住者と地元の協働によるコミュニティの持続性に関するフィールドワーク
・TMOによる住宅地マネジメントの可能性に関する実践的研究
・シェア型住宅地に関する実践的研究
・梗概戸建て住宅地の再生に関するアクションリサーチ

教育活動については、学部では建築設計演習を複数の教官と担当している。大学院教育においては,アーバンデザインセミナー,およびアーバンデザインスタジオを複数の教官と担当している。
社会活動としては,地方自治体において,まちづくり,地域コミュニティに関する審議会の委員を務めている。

九大関連コンテンツ