九州大学 研究者情報
キーワード検索結果
基本情報
全部で2件ヒットしました。

蔦原 亮 言語文化研究院
国際文化共生学部門
[専門分野]   博士(学術)スペイン語言語学

山村 ひろみ 言語文化研究院
言語環境学部門
[専門分野]   文学修士スペイン語学

研究活動
全部で26件ヒットしました。

岡崎 敦 人文科学研究院
歴史学部門
[従事しているプロジェクト研究]   州大学, 九州大学史料論研究の動向を比較史的に考察する。フランス史を中心に、イングランド、イタリア、スペインを射程に入れ、さらに日本史、東洋史ほかとの共同研究を設定した。

小津 稚加子 経済学研究院
国際経済経営部門
[原著論文]   qir_handle_link小津稚加子, スペインのプラン・コンタブル,

蔦原 亮 言語文化研究院
国際文化共生学部門
[主な研究テーマ]   スペイン語と英語のコロケーションに関する対象研究キーワード:コロケーション、スペイン語、英語、語彙意味論

國信 洋一郎 先導物質化学研究所
物質基盤化学部門
[学会発表等]   of Regioselective C-H Bond Transformations, 第2回日本・スペイン有機合成シンポジウム, 2018.05.

山村 ひろみ 言語文化研究院
言語環境学部門
[主な研究テーマ]   ロマンス諸語におけるテンス・アスペクト・モダリティ・エビデンシャリティの対照研究,特に,スペイン語を対象にしてキーワード:ロマンス諸語,テンス,アスペクト,モダリティ,エビデンシャリティ,スペイン

教育活動
全部で6件ヒットしました。

蔦原 亮 言語文化研究院
国際文化共生学部門
[教育活動概要]   スペイン語の「主語 + 動詞」、「動詞 + 目的語」コロケーションを解説する教材、および、速読教材を開発中。

山村 ひろみ 言語文化研究院
言語環境学部門
[教育活動概要]   スペイン語Ⅰ」「スペイン語Ⅱ」「スペイン語Ⅲ(作文)」スペイン語I:スペイン語を初めて学習する者を対象とした科目.文字と発音の関係からスペイン語の骨格をなす基本的文法の習得を目指す.教科書は山村執筆の...

辻野 裕紀 言語文化研究院
言語環境学部門
[ファカルティディベロップメントへの参加状況]   2013.08, 全学, 参加, 授業改革をとおして主体的な学びを育む.2013.08, 部局, 参加, スペインにおける都市計画・観光地理学・言語政策:EU圏地域研究の最新事例.

島ノ江 憲剛 総合理工学研究院
物質科学部門
[その他の特筆すべき教育実績]   2005年度, (独)産業技術総合研究所実環境計測・診断システム協議会, 4月から3月まで, 国内.2017.10, スペイン

LEE SANGMOK 言語文化研究院
言語環境学部門
[ファカルティディベロップメントへの参加状況]   2013.08, 部局, 参加, ハラスメント - 小田真二(九州大学ハラスメント相談室・専任相談員).2013.08, 部局, 参加, スペインにおける都市政策・観光地理学・言語政策.

社会活動
全部で8件ヒットしました。

藤原 惠洋 芸術工学研究院
環境デザイン部門
[社会産業界等を対象とした活動]   九州大学芸術工学部公開講座「建築探偵シリーズその8 創造都市の歩き方(1)欧州文化首都を訪ねて〜」スペインの創造都市・欧州文化首都, 九州大学芸術工学部, 九州大学芸術工学部5号館531教室.

山村 ひろみ 言語文化研究院
言語環境学部門
[社会産業界等を対象とした活動]   スペイン語とその姉妹言語をめぐって」, 九州大学大学院言語文化研究院, 伊都キャンパス イースト1号館C棟203号室.

大野 正夫 比較社会文化研究院
環境変動部門
[新聞雑誌記事TV出演等]   2005.02, 西日本新聞, 地球環境変動メカニズムを探るため、北大西洋で掘削調査が行われる.2003.11, SOCIEDAD, スペインのテイデ火山における観測について.

橋彌 和秀 人間環境学研究院
人間科学部門
[新聞雑誌記事TV出演等]   gs/271839/play-it-again-sakura.2009.08, El Mundo (スペイン), http://www.elmundo.es/elmundo/2009/08/03/ci...

大井 尚行 芸術工学研究院
環境デザイン部門
[新聞雑誌記事TV出演等]   Aragon TV, 共同で実施している研究プロジェクト「過疎地域集落の生活環境圏デザインの研究」のスペイン調査について現地で取材され,特集番組の中で紹介された。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」