九州大学 研究者情報
著書一覧
磯谷 明德(いそがい あきのり) データ更新日:2020.06.20

教授 /  経済学研究院 経済工学部門 政策分析


著書
1. 磯谷 明德, 遠山弘徳, 植村博恭, モラル・エコノミー:インセンティブか善き市民か, NTT出版, 2017.03.
2. AKINORI ISOGAI, Robert Boyer, Hiroyasu Uemura, Capitalismes asiatiques: Diversite et transformations, Presses universitaires de Rennes, 2015.06.
3. 磯谷 明德, ブックガイドシリーズ 基本の30冊 経済学, 人文書院, 497ページ, 2014.06.
4. 磯谷 明德, 植村博恭, 宇仁宏幸, 山田鋭夫, 転換期のアジア資本主義, 藤原書店, 497ページ, 2014.04.
5. 磯谷 明德, 植村博恭, 塩沢由典, 制度と進化のミクロ経済学, NTT出版, 572ページ, 2013.07.
6. AKINORI ISOGAI, Robert Boyer, Hiroyasu Uemura, Diversity and Transformations of Asian Capitalisms, Routledge, 2012.04.
7. 磯谷明徳、宇仁宏幸、山田鋭夫、植村博恭, 金融危機のレギュラシオン理論:日本経済の課題, 昭和堂, 2011.04.
8. 磯谷明徳, 制度経済学のフロンティア(第2刷), 2007.07.
9. 磯谷明徳、植村博恭、海老塚明, 新版 社会経済システムの制度分析, 名古屋大学出版会, 2007.09.
10. 根井雅弘、荒川章義、磯谷明徳ほか7名, わかる現代経済学, 朝日新書, 第6章「制度と進化の経済学」(pp.155-184)を分担執筆。, 2007.12.
11. 山田鋭夫・宇仁宏幸・鍋島直樹編(磯谷明徳ほか13名), 『現代資本主義への新視角』, 昭和堂, 2007.01.
12. 進化経済学会編, 『進化経済学ハンドブック』, 共立出版, 2006.09.
13. 政策評価研究会編著(磯谷明徳他14名), 『政策分析2004--国際化・分権化時代の日本経済の存立基盤--』, 九州大学出版会, 「企業制度への契約論アプローチと能力論アプローチ再論--知識経済における雇用と企業統治のために--」pp.245-270。, 2005.01.
14. 磯谷明徳, 『制度経済学のフロンティア--理論・応用・政策--』, ミネルヴァ書房, 2004.10.
15. 政策評価研究会編著(磯谷明徳他10名), 『政策分析 2003--政策・制度への歴史的接近の視軸から--』, 九州大学出版会, 「制度経済学のエッセンスは何か」pp.229-248。, 2004.01.
16. 佐藤良一編、磯谷明徳他15名, 『市場経済の神話とその変革--<社会的なこと>の復権--』, 法政大学出版局, 第Ⅳ部第2章「雇用システムの制度的多様性--理論と現実--」pp.267-296。, 2003.03.
17. 九州大学政策評価研究会編著(磯谷明徳他13名), 『政策分析 2002--90年代の軌跡と今後の展望--』, 九州大学出版会, 「労働市場の流動化と『雇用戦略』」pp.93-122。, 2002.12.
18. 九州大学政策評価研究会編著, 『政策分析 2001--比較政策論の視点から--』, 九州大学出版会, 「労働市場の流動化と雇用政策--国際比較の視点から--」pp.143-170。, 2001.12.
19. Research Project Group for Policy Evaluation in Kyushu University Press (ed.), New Perspectives on Policy Planning and Analysis, Kyushu University Press, "Reconsidering the Increasing Fluidity of Employment in the Japanese Labour Market," pp.41-75., 2001.06.
20. 九州大学政策評価研究会編著, 政策分析 2000--21世紀への展望--, 九州大学出版会, 「戦後日本の労働市場と雇用システム--労働・雇用・金融ネクサスの進化の視点から--」pp.101-150。, 2000.12.
21. Boyer, R. and Yamada, T. (eds.), Isogai, A. et al. 14 persons, Japanese Capitalism in Crisis: A Regulationist Interpretation, Routledge: London, Chapter 2 "The Hierarchical Market-Firm Nexus as the Japanese Mode of Regulation," pp.32-53, in collaboration with Uemura, H. and Ebizuka, A., 2000.01.
22. Sshober, F. et al. (eds.), Isogai, A. et al. 16 persons, Restructuring the Economy of the 21st Century in Japan and Germany, Dunker & Humblot: Berlin, "The Hierarchical Market-Firm Nexus and the Institutional Analysis of the Recent Japanese Economy," pp.77-120, in collaboration with Uemura, H. and Ebizuka, A., 1999.05.
23. 山田鋭夫・R.ボワイエ編、磯谷明徳他14名, 戦後日本資本主義--調整と危機の分析--, 藤原書店, 第2章「戦後日本経済の制度分析--『階層的市場−企業ネクサス』論の観点から--」pp.49-152を担当(植村博恭・海老塚明氏と共著)。, 1999.02.
24. (植村博恭、海老塚明と共著), 『社会経済システムの制度分析--マルクスとケインズを超えて--』, 名古屋大学出版会, 第3章「企業組織と『賃労働関係』」pp.100-151。第5章「所得分配と社会的再生産」pp.237-284。第6章第3節「グローバリゼーションのなかの貨幣・資本と労働」pp.317-342を担当。, 1998.12.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」