九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
野々村 淑子(ののむら としこ) データ更新日:2019.06.13

教授 /  人間環境学研究院 教育学部門 教育社会計画学


教育活動概要
〔学部教育、大学院教育〕
以下に挙げるような教育文化史、教育関係史の研究分野について、学部では基礎的な研究成果と研究方法論について、講義では総括的な概説を行い、演習では共通テキストを用いて討論を行う。学部教育においては、従来の研究成果の習得のみならず、批判的考察力、探求力、研究力を養成することを心がけている。学生ひとりひとりが、自ら「歴史への問い」をたてることができるようになることが目標である。大学院では、研究の成果をふまえつつ、研究テーマ、課題、方法論についての討論および講究を行う。大学院教育においては、院生自身がそれぞれの研究の深化をはかることができるような研究、討論内容を設定することをめざしている。
・教育文化史/教育文化思想史
教育とは、文化を伝達する営みであると同時に、教育そのものが、制度化されたものか習俗に埋め込まれたものかを問わず、文化の一様態である。そして、意図的であるか無意図的であるかを問わず、教育という文化について、人々は思索を続けてきた。あるいは、ある観念をもとに人生をおくってきた。その歴史を、主として欧米を中心に探究する。
・教育関係史
主として欧米の家族や社会における大人と子ども、男と女などの関係や人間形成像の歴史をひもとくことで、今現在の教育のあり方が成立する過程を解明する。
〔教科書執筆〕
研究業績欄10の「女と男−その歴史」の執筆
担当授業科目
2017年度・前期, ヨーロッパ史学演習Ⅴ.

2017年度・前期, 教育文化史.

2017年度・前期, 教育学文献講読.

2017年度・前期, 教育関係史演習.

2017年度・前期, 卒業論文指導演習.

2017年度・後期, 卒業論文演習.

2017年度・春学期, 女性学・男性学Ⅰ.

2017年度・夏学期, 女性学・男性学Ⅱ.

2017年度・前期, 子育ての文化史.

2017年度・通年, 教育文化史講究.

2017年度・前期, 子どもの歴史Ⅰ.

2017年度・後期, 男女共同参画.

2018年度・春学期, 女性学・男性学Ⅰ.

2018年度・夏学期, 女性学・男性学Ⅱ.

2018年度・秋学期, 現代教育学入門.

2018年度・冬学期, 教育基礎学入門.

2018年度・通年, 教育文化史講究.

2018年度・後期, ヨーロッパ史学演習Ⅷ.

2018年度・後期, 教育文化史演習.

2018年度・後期, 教育文化史.

2018年度・前期, 卒業論文指導演習.

2018年度・後期, 教育文化史Ⅰ.

2019年度・前期, ヨーロッパ史学演習Ⅴ.

2019年度・前期, ヨーロッパ史学研究Ⅴ.

2019年度・前期, 教育文化思想史演習.

2019年度・春学期, 女性学・男性学Ⅰ.

2019年度・夏学期, 女性学・男性学Ⅱ.

2019年度・春学期, 現代教育学入門.

2019年度・夏学期, 教育基礎学入門.

2019年度・通年, 教育文化史講究.

2019年度・前期, 教育文化史Ⅱ.

2019年度・前期, 教育文化史.

2015年度・後期, 欧米教育関係史.

2015年度・後期, 教育文化史.

2015年度・後期, 教育文化史.

2015年度・後期, 女性教員によるキャリア・デザインとライフ・プラン.

2015年度・後期, 教育学研究法.

2015年度・後期, 男女共同参画.

2015年度・前期, 子どもの歴史Ⅱ.

2015年度・前期, 子どもの歴史Ⅱ.

2015年度・前期, 文献講読.

2015年度・前期, 教育学研究入門.

2015年度・前期, 女性学・男性学.

2015年度・前期, 教育文化史.

2014年度・後期, 子育ての文化史.

2014年度・後期, 教育文化思想史.

2014年度・後期, 女性教員によるキャ​リア・デザインとライ​フ・プラン.

2014年度・後期, 教育文化史Ⅱ.

2014年度・後期, 教育関係史.

2014年度・前期, 教育文化史演習.

2014年度・前期, 教育文化史Ⅰ.

2014年度・前期, 教育学文献講読.

2014年度・前期, 教育学研究入門.

2014年度・前期, 女性学・男性学.

2013年度・後期, 欧米教育関係史.

2013年度・後期, 教育文化史演習.

2013年度・前期, 教育関係史演習.

2013年度・後期, 女性教員によるキャリア・デザインとライフ・プラン.

2013年度・後期, 教育文化史Ⅰ.

2013年度・後期, 教育学研究法.

2013年度・後期, 教育関係史.

2013年度・前期, 子どもの歴史.

2013年度・前期, 教育学文献講読.

2013年度・前期, 教育学研究入門.

2013年度・前期, 女性学・男性学.

2012年度・後期, 子育ての文化史.

2012年度・後期, 教育文化思想史.

2012年度・後期, 教育関係史.

2012年度・後期, 教育学研究法.

2012年度・後期, 性と社会のつきあい方.

2012年度・後期, 教育学概説.

2012年度・前期, 教育学文献講読.

2012年度・前期, 教育学研究法.

2012年度・前期, 女性学・男性学.

2011年度・後期, 性と社会のつなぎ方.

2011年度・前期, 教育学コアセミナー.

2011年度・前期, 女性学・男性学.

2011年度・前期, 子どもの歴史Ⅱ.

2011年度・前期, 教育文化思想史.

2011年度・後期, 教育原論.

2011年度・後期, 教育文化史Ⅰ.

2011年度・後期, 教育関係史.

2011年度・後期, 欧米教育関係史.

2010年度・前期, コアセミナー.

2010年度・前期, 女性学・男性学.

2010年度・前期, 教育文化史Ⅰ.

2010年度・前期, 教育文化史.

2010年度・後期, 文系コア.

2010年度・後期, 性と社会のつきあい方.

2010年度・後期, 教育文化史Ⅱ.

2010年度・後期, 教育関係史.

2010年度・後期, 教育関係史.

2010年度・後期, 子育ての文化史.

2009年度・前期, 教育学(文系コア).

2009年度・前期, 女性学・男性学.

2009年度・前期, 子どもの歴史Ⅱ.

2009年度・前期, 教育関係史.

2009年度・後期, 女性学・男性学B.

2009年度・後期, 教育文化史.

2009年度・後期, 教育文化史Ⅰ.

2009年度・後期, 教育文化思想史.

2009年度・後期, 子育ての文化史.

2008年度・前期, 女性学・男性学A.

2008年度・前期, 医学入門(ジェンダー論).

2008年度・前期, 教育文化史.

2008年度・後期, 教育文化思想史.

2008年度・後期, 教育関係史.

2008年度・後期, 女性学・男性学B.

2008年度・後期, 人間教育学.

2008年度・前期, 教育文化史Ⅰ.

2008年度・後期, 教育文化史Ⅱ.

2008年度・前期, 子育ての文化史.

2007年度・前期, 教育学文献講読.

2007年度・前期, 教育文化思想史.

2007年度・前期, 女性学・男性学A.

2007年度・前期, 教育文化史Ⅱ.

2007年度・後期, 教育関係史.

2007年度・後期, 教育文化史.

2007年度・後期, 女性学・男性学B.

2007年度・後期, 教育学入門.

2007年度・後期, 子どもの歴史Ⅱ.

2007年度・後期, 欧米教育関係史.

2006年度・後期, 教育文化史(演習).

2006年度・後期, 教育関係史(講義).

2006年度・後期, 女性学・男性学.

2006年度・後期, 教育文化史Ⅰ.

2006年度・後期, 子育ての文化史(夜間).

2006年度・前期, 子どもの歴史Ⅱ.

2006年度・前期, 教育文化史.

2005年度・前期, 教育文化史.

2005年度・前期, 文献講読.

2005年度・前期, 教育文化史Ⅰ.

2005年度・前期, 教育文化史Ⅱ(夜間).

2004年度・前期, 教育文化思想史(演習).

2004年度・前期, 文献講読.

2004年度・前期, 教育文化史Ⅰ.

2004年度・前期, 教育文化史(夜間).

2004年度・後期, 教育関係史.

2004年度・後期, 教育関係史.

2004年度・後期, 教育文化史Ⅱ.

2004年度・後期, 教育関係史(夜間).

2004年度・後期, 女性学・男性学.

2003年度・前期, 教育文化史.

2003年度・前期, 教育関係史.

2003年度・後期, 教育文化史.

2003年度・後期, 教育関係史.

2003年度・後期, 女性学・男性学.

2003年度・後期, 教育学概説(全学教育および学部教育).

2003年度・前期, 教育文化史Ⅰ.

2003年度・後期, 教育文化史Ⅱ.

2003年度・前期, 教育文化史Ⅱ(夜間).

2003年度・後期, 教育関係史(夜間).

2002年度・前期, 教育関係史.

2002年度・前期, 教育文化史.

2002年度・後期, 教育文化思想史.

2002年度・前期, 女性学・男性学.

2002年度・前期, 教育文化史Ⅰ.

2002年度・後期, 教育文化史Ⅱ.

2002年度・後期, 教育文化史Ⅰ(夜間).

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2018.09, 部局, その他, サバティカル報告会(報告者).

2016.05, 部局, その他, 多分野連携プログラム紹介(発表者).

2014.04, 部局, 企画, 授業評価アンケート結果について.

2013.11, 部局, 企画, 授業評価アンケート結果について.

2013.07, 部局, 参加, 部局百年史を編む.

2012.03, 部局, 参加, 平成23年度のまとめ.

2012.02, 部局, 参加, ハビタット工学について.

2012.01, 部局, 参加, 文化改革としてのエネルギー革命~ゲーテ・インスティチュート日本人参加対象視察旅行.

2011.11, 部局, 参加, 学府授業アンケート等の結果について.

2011.09, 部局, 参加, 東日本大震災から学ぶ~子どもを守るということ.

2011.07, 部局, 参加, 東北地方大震災の心のケアである「ほっとひろば九大」の活動.

2009.12, 部局, 参加, ハラスメント研修会.

2005.09, 全学, 参加, 大学評価を知る.

2002.12, 全学, 参加, 全学教育についてのFD.

学生のクラス指導等
2004年度, 学部, 教育学部.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2002年度, 福岡大学, 後期、火曜、5時限, 非常勤講師, 国内.

2003年度, 福岡大学, 前期、火曜、4〜5時限, 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」