九州大学 研究者情報
発表一覧
深川 博史(ふかがわ ひろし) データ更新日:2021.06.10

教授 /  経済学研究院 国際経済経営部門 国際経済分析


学会発表等
1. 深川博史, 海上物流にみる⽇韓関係:釜⼭・博多港間のコンテナ・トランシップ貨物, 2021.03.
2. 深川博史, 韓国における外国人労働者の就農実態について:季節勤労者制度による受入れを中心に, 政治経済学・経済史学会 九州部会(九州大学), 2020.10.
3. LIU Xiaojun (Renmin University of China), MIZUNO Atsuko (Kyushu University), FUKAGAWA Hiroshi (Kyushu University), "The Implementation and Effects of the Direct Payments for Hilly and Mountainous Area: The Case of Kurogimachi in Yame City, Fukuoka Prefecture”, 政治経済学・経済史学会九州部会, 2019.10.
4. 深川博史, 2015年農業センサスにみる韓国農村社会の変容 トルニョク経営体の動向を中心として, 韓国研究センター定例研究会, 2019.02.
5. 深川博史, 日韓農産物の競争力比較について, 政治経済学・経済史学会, 2016.09.
6. 深川博史, 浦項製鉄所建設における日韓エンジニア交流について、, 東京大学グローバル地域研究機構韓国学研究部門開所記念シンポジウム『日韓国交正常化50周年と日本の韓国研究』), 2015.07.
7. 深川博史, 日韓経済交流におけるエンジニアの役割について, 日本学術振興会主催・国際シンポジウムInternational Meeting of the Association for the JSPS Korea-Japan Research Network, 2014.09, JSPS主催の国際学術シンポジウムに、招聘され、記念講演を行った。内容は、”The Role of Engineers in Economic Exchange between Japan and Korea"である。日本に留学し、JSPSより支援を受けた学生は、韓国に帰国後、学界・産業界で活躍している。それを、日本からの頭脳循環と位置づけ、韓国の技術開発や経済発展へ貢献していることを、明らかにした。.
8. 深川博史, FTA推進下の越境環境問題, 第8回東アジアシンポジウム, 2014.10, 北海道大学で開催された、国際シンポジウムに、招聘され、記念講演を行った。内容は、東アジアのFTAによるり貿易の拡大が、越境環境汚染の原因である、というもの。具体的には、自由貿易による中国カシミヤ製品の日韓への輸出拡大は、中国における、カシミヤ原毛の需要拡大を通じて、カシミヤ山羊の放牧拡大と、草地の砂漠化を促しており、これが黄砂の原因になっている。自由貿易が、黄砂という越境環境汚染を拡大するというメカニズムを明らかにした。2016年の日本・モンゴルFTA発効は、モンゴルからのカシミヤ製品の日本輸入を通じて、モンゴルのカシミヤ山羊の放牧を拡大させ、黄砂の発生源を、中国からモンゴルへと移動させることになる。その場合、黄砂被害地が西日本から、北海道へと移動する可能性が高い。.
9. 深川博史, 福岡市農業の現状と活性化の方向について, 日韓地域農業活性化研究会, 2013.08.
10. 深川 博史, パネル・ディスカッション「中間層の形成と変容をめぐって-新興経済国と先進国の比較にむけての試み-」におけるディスカッサント「東アジアの視点から」
, 政治経済学・経済史学会, 2013.10.
11. 深川 博史, 海峡圏の後背地産業に関する比較研究 ―マレーシアのパーム油産業についてー, 九州大学 海峡圏カレッジ調査研究報告会, 2012.12.
12. 深川 博史, 韓国における農業構造政策の転換
-トルニョク(野辺)別経営体について-

, 国会図書館・立法調査局, 2012.08.
13. 深川 博史, 韓国における構造政策の成果と課題
-トルニョク(野辺)別経営体についてー
, 土地制度史学会九州部会, 2012.09.
14. 深川博史, 越境する環境問題-黄砂の社会経済的分析-, 日韓海峡圏カレッジ国際セミナー, 2011.09.
15. 深川博史, 韓国の対北コメ支援と過剰問題, 東京大学 現代韓国研究センター 第2回研究会, 2010.09.
16. 深川博史, 国境を越える地域連携 -福岡と釜山の試み-, 日本計画行政学会, 2010.09.
17. 深川博史, 国境を越える地域連携(問題提起), 現代韓国朝鮮学会, 2008.11.
18. 深川博史, 韓国の環境農業直接支払い制度について, 計画行政学会, 2007.09.
19. 深川博史, 「WTO体制下における韓国農業の動向と今後の方向」, 農林水産省農林水産政策研究所、特別研究会, 2004.03.
20. 深川博史, 「韓国のグリーンベルト - 転用規制と環境保全の試み - 」, 日本経済政策学会大会, 1999.05.
21. 深川博史, 「韓国の土地所有と『親環境農業』政策」, 日本経済政策学会大会, 2000.05.
22. 深川博史, 「韓国の長期賃貸借推進事業について - 賃貸借抑制政策から賃貸借推進政策への転換 - 」, 日本農業経済学会大会, 1999.07.
23. 深川博史, 「グリーンベルトからブルーベルトへ」, 韓日経済・経営国際学術大会, 2000.06.
24. 深川博史, 「韓国における農地政策の転換について」, 土地制度史学会九州部会, 2001.10.
25. 深川博史, 「日韓農業の比較と韓国の農業問題」, 日韓農業経済学会共催、国際シンポジウム「WTO体制下の日韓農業の進路 - 農業経済学の課題 - 」, 2002.08.
26. 深川博史, 「韓国における農地の所有と利用」, 北海道農業研究会、総会シンポジウム「韓国農業の構造変動」, 2002.06.
27. 深川博史, 「WTO体制下ノ韓日農業比較ト韓国農政ノ進路」, 韓国蔚山発展研究院、開設記念国際シンポジウム, 2002.02.
28. 深川博史, 開発と環境保全のジレンマ - 韓国のグリーンベルト制度に関する研究 -, 『旭硝子財団 研究助成成果発表会 2004、アジアにおける環境と開発』, 2004.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」