九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
谷本 潤(たにもと じゅん) データ更新日:2020.05.04



教育活動概要
大学院教育では、大学院総合理工学府環境エネルギー工学専攻を担当しており、前期開講の「都市熱環境工学」は大気海洋環境システム学専攻への横断講義課目に指定されている。また、基礎科目として「熱環境工学基礎」を担当している。
学部教育は工学部エネルギー科学科を担当しており、担当講義課目としては「生活環境システム学(3年前期)」、「エネルギー環境論(3年後期)」である。また、オムニバス形式の「エネルギー科学展望Ⅰ(1年前期)」の1回分を担当している。加えて、オムニバス形式の「ソフトエネルギー(全学教育科目)」、「環境調和型社会の構築(高年次周辺教養科目)」の各1回分を担当している。担当実験・演習課目は以下の通り、「創造科学工学演習Ⅰ,Ⅱ(1年通年)」,「エネルギー工学実験(3年前期)」,「エネルギー工学演習Ⅲ(3年後期)」,「課題集約演習(3年後期)」である。
最近の研究成果を踏まえて、教科書執筆にも積極的に取り組んでいる。建築環境、建築設備分野に加えて、気象利用学等の学際領域の教科書分担執筆を行っている。
また、エネルギー科学科広報委員として、高等学校への出前講義を企画運営し、自らも行っている。
担当授業科目
2010年度・後期, エネルギー環境論.

2014年度・後期, エネルギー工学演習Ⅲ.

2014年度・通年, エネルギー科学展望.

2014年度・後期, ソフトエネルギー.

2014年度・前期, 環境調和型社会の構築.

2014年度・前期, エネルギー工学実験.

2014年度・後期, エネルギー工学演習Ⅰ.

2014年度・前期, 環境エネルギー工学特論.

2014年度・前期, Fundamentals for Thermal Environment Engineering.

2014年度・後期, Mathematical Analysis of Environmental System.

2014年度・後期, 熱統計力学Ⅰ.

2010年度・後期, 熱統計力学Ⅰ.

2010年度・前期, 環境システム数理解析.

2010年度・前期, 熱環境工学基礎.

2010年度・後期, 環境共生デザイン演習.

2010年度・後期, 環境エネルギー工学特論.

2010年度・後期, エネルギー工学演習Ⅲ.

2010年度・後期, エネルギー工学演習Ⅰ.

2005年度・後期, 創造科学工学演習Ⅱ.

2005年度・前期, 創造科学工学演習Ⅰ.

2010年度・前期, エネルギー工学実験.

2010年度・前期, 環境調和型社会の構築.

2010年度・後期, ソフトエネルギー.

2010年度・通年, エネルギー科学展望.

2010年度・後期, エネルギー環境論.

2008年度・前期, 生活環境システム学.

2005年度・前期, 都市熱環境工学.

2010年度・前期, 熱環境工学基礎.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2011.04, 学科, 参加, 学生の心のケア.

2007.03, 全学, 参加, GPA制度が目指すこと.

2003.06, 全学, 参加, 第2回全学FD.

2005.03, 全学, 参加, 第4回全学FD.

学生のクラス指導等
2002年度, 学部, エネルギー科学科平成14年度入学生クラス担任.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2013年度, 中央大学商学部, 後期集中, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 中央大学商学部, 後期集中, 非常勤講師, 国内.

2011年度, 中央大学商学部, 後期集中, 非常勤講師, 国内.

2010年度, 中央大学商学部, 後期, 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」