九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
勝田 仁(かつた ひとし) データ更新日:2021.06.24

教授 /  医学研究院 保健学部門 検査技術科学分野 病態情報学講座


教育活動概要
<学部教育>
1) 基礎教育:基礎教育科目では、三専攻共通科目「人体の構造と機能Ⅱ」を担当し、解糖系・TCAサイクル・電子伝達系によって生体内でエネルギーが産生されるメカニズムや、糖質・脂質・タンパク質などの生体を構成する物質が相互に変換される機構について講義している。これらを通して、疾患の病態を理解する上で重要な生体の代謝機構の理解を深めている。
2) 専門教育:専門教育科目では、講義「遺伝子・細胞工学」と実習「遺伝子検査学実験」を担当し、サザンブロット解析やPCR解析といった遺伝子検査・染色体検査における基礎的な検査技術をはじめとして、DNAマイクロアレイ解析、次世代シークエンス、がん遺伝子パネル検査といった最新の検査技術を講義している。また、講義「臨床検査医学総論」では、各疾患の病態について深く解説し、診断・治療・予後の評価における検査の意義を理解できるように講義をしている。
<大学院教育>
大学院教育では、現在、臨床応用が進んでいる再生医療に対応できる臨床検査技師の育成を目指して「膵島再生機構の解明と糖尿病再生医療の確立」をテーマに、再生医療技術の研究に取り組んでいる。
また、臨床検査分野におけるAI技術の進歩に対応できる臨床検査技師を育成するため「九州大学病院検査データを用いた新たな糖尿病病態分類の確立」をテーマとして、病院に蓄積している臨床検査データから、機械学習などのAI技術を用いて、疾患の診断、病態の把握、予後の予測といった臨床上有用な情報を解析する研究に取り組んでいる。
担当授業科目
2021年度・前期, Health Science.

2021年度・前期, 病態情報解析学Ⅰ.

2021年度・通年, 検査技術科学特別研究(勝田教授).

2021年度・前期, 分子情報解析検査学演習.

2021年度・前期, 病態情報機能検査学演習.

2021年度・通年, 保健学特別研究(勝田教授).

2021年度・前期, ヘルスサイエンス論.

2021年度・通年, 国際プレゼンテーション(勝田教授).

2021年度・夏学期, 遺伝子検査学実験.

2021年度・春学期, 遺伝子・細胞工学.

2021年度・夏学期, 臨床検査医学総論.

2021年度・春学期, 臨床検査学概論Ⅰ.

2021年度・前期, 人体の構造と機能Ⅱ.

2020年度・前期, Health Science.

2020年度・前期, Medical Science and Technology Ⅰ.

2020年度・前期, 病態情報解析学Ⅰ.

2020年度・通年, 検査技術科学特別研究(勝田教授).

2020年度・前期, 分子情報解析検査学演習.

2020年度・前期, 病態情報機能検査学演習.

2020年度・通年, 保健学特別研究(勝田教授).

2020年度・前期, ヘルスサイエンス論.

2020年度・通年, 国際プレゼンテーション(勝田教授).

2020年度・前期, 遺伝子・細胞工学.

2020年度・春学期, 臨床検査学概論Ⅰ.

2020年度・前期, 人体の構造と機能Ⅱ.

2020年度・後期, Medical Science and Technology Ⅱ.

2020年度・後期, 病態情報解析学Ⅱ.

2020年度・後期, 分子情報解析検査学.

2020年度・後期, 病態情報機能検査学.

2020年度・秋学期, 遺伝子検査学実験.

2020年度・後期, 生物化学分析検査学特論.

2020年度・冬学期, 臨床検査医学総論.

2020年度・秋学期, 病因・生体防御検査学特論.

2020年度・冬学期, 臨床検査学概論Ⅱ.

2020年度・秋学期, 臨床検査学概論Ⅰ.

2019年度・前期, 病態情報解析学Ⅰ.

2019年度・通年, 検査技術科学特別研究(勝田教授).

2019年度・前期, 分子情報解析検査学演習.

2019年度・前期, 病態情報機能検査学演習.

2019年度・通年, 保健学特別研究(勝田教授).

2019年度・前期, ヘルスサイエンス論.

2019年度・通年, 卒業研究.

2019年度・前期, 臨地実習.

2019年度・前期, 遺伝子・細胞工学.

2019年度・前期, 人体の構造と機能Ⅱ.

2019年度・後期, 病態情報解析学Ⅱ.

2019年度・後期, 病態情報機能検査学.

2019年度・後期, 分子情報解析検査学.

2019年度・秋学期, 遺伝子検査学実験.

2019年度・後期, 生物化学分析検査学特論.

2019年度・冬学期, 臨床検査医学総論.

2019年度・秋学期, 病因・生体防御検査学特論.

2018年度・前期, 病態情報解析学Ⅰ.

2018年度・通年, 検査技術科学特別研究(勝田教授).

2018年度・前期, 病態情報機能検査学演習.

2018年度・通年, 保健学特別研究(勝田教授).

2018年度・前期, ヘルスサイエンス論.

2018年度・前期, 生理機能検査学Ⅲ.

2018年度・前期, 生理機能検査学Ⅱ.

2018年度・前期, 生理機能検査学Ⅰ.

2018年度・後期, 病態情報解析学Ⅱ.

2018年度・後期, 病態情報機能検査学.

2018年度・冬学期, 臨床検査医学総論.

2018年度・後期, 生理機能検査学実習.

2017年度・前期, ヘルスサイエンス論.

2017年度・秋学期, 病因・生体防御検査学特論.

2017年度・後期, 病態情報解析学II.

2017年度・前期, 病態情報解析学Ⅰ.

2017年度・通年, 検査技術科学特別研究(勝田教授).

2017年度・後期, 病態情報機能検査学.

2017年度・前期, 病態情報機能検査学演習.

2017年度・通年, 保健学特別研究(勝田教授).

2017年度・冬学期, 免疫細胞解析学.

2017年度・春学期, 臨床検査医学総論.

2014年度・後期, 検査基礎技術Ⅱ.

2014年度・後期, 代謝内分泌病態検査学論.

2014年度・前期, 医学総論Ⅱ.

2014年度・前期, 生化学.

2014年度・前期, 生理機能検査学Ⅰ.

2014年度・前期, 生理機能検査学Ⅱ.

2014年度・前期, 生理機能検査学Ⅲ.

2014年度・後期, 生理機能検査学実習.

2014年度・通年, 卒業研究.

2013年度・後期, 検査基礎技術Ⅱ.

2013年度・前期, コアセミナー(臨床検査概論).

2013年度・後期, 代謝内分泌病態検査学論.

2013年度・前期, 医学総論Ⅱ.

2013年度・後期, 検査基礎技術Ⅰ.

2013年度・後期, 検査情報管理学演習.

2013年度・前期, 生化学.

2013年度・前期, 臨床検査統計学および演習.

2013年度・前期, 遺伝子検査学.

2013年度・後期, 生理機能検査学実習.

2013年度・通年, 卒業研究.

2012年度・前期, コアセミナー(臨床検査概論).

2012年度・後期, 代謝内分泌病態検査学論.

2012年度・前期, 医学総論Ⅰ.

2012年度・前期, 医学総論Ⅱ.

2012年度・後期, 検査基礎技術Ⅰ.

2012年度・後期, 検査情報管理学.

2012年度・後期, 検査情報管理学演習.

2012年度・前期, 生化学.

2012年度・前期, 生化学実習.

2012年度・前期, 遺伝子検査学.

2012年度・通年, 卒業研究.

2011年度・前期, コアセミナー(臨床検査概論).

2011年度・後期, 代謝内分泌病態検査学論.

2011年度・前期, 医学総論Ⅰ.

2011年度・前期, 医学総論Ⅱ.

2011年度・後期, 医療法律検査学特論.

2011年度・後期, 検査情報管理学.

2011年度・後期, 検査情報管理学演習.

2011年度・後期, 生化学各論.

2011年度・前期, 生化学実習.

2011年度・前期, 生化学総論.

2011年度・前期, 遺伝子検査学.

2011年度・通年, 卒業研究.

2010年度・前期, コアセミナー(臨床検査概論).

2010年度・後期, 代謝内分泌病態検査学論.

2010年度・前期, 医学総論Ⅰ.

2010年度・前期, 医学総論Ⅱ.

2010年度・後期, 医療法律検査学特論.

2010年度・後期, 検査情報管理学.

2010年度・後期, 検査情報管理学演習.

2010年度・後期, 生化学各論.

2010年度・前期, 生化学実習.

2010年度・前期, 生化学総論.

2010年度・前期, 遺伝子検査学.

2004年度・前期, 生化学実習.

2004年度・前期, 臨床化学実習.

2004年度・前期, 臨床血液学実習.

2003年度・前期, 生化学実習.

2003年度・前期, 臨床化学実習.

2003年度・前期, 臨床血液学実習.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.09, 部局, 参加, 遠隔授業の現状を踏まえた今後の活用に向けて!.

2019.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2018.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2017.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2017.10, 学科, 参加, 検査技術科学分野FD.

2017.06, 学科, 参加, 検査後術科学分野FD.

2017.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2016.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2015.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2014.01, 学科, 参加, 検査技術科学分野FD.

2014.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2013.02, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2013.02, 学科, 参加, 検査技術科学分野FD.

2013.02, 学科, 参加, 検査技術科学分野FD.

2013.06, 学科, 参加, 検査技術科学分野FD.

2013.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2012.02, 学科, 企画, 検査技術科学分野FD.

2012.09, 部局, 参加, 保健学部門FD.

2012.12, 学科, 参加, 検査技術科学分野FD.

2011.03, 学科, 企画, 平成22年度第8回検査技術科学分野FD:出口から見たカリキュラム改正(8).

2011.01, 学科, 企画, 平成22年度第7回検査技術科学分野FD:出口から見たカリキュラム改正(7).

2011.09, 部局, 企画, 保健学部門FD.

2011.07, 学科, 企画, 検査技術科学分野FD.

2010.12, 学科, 企画, 平成22年度第6回検査技術科学分野FD:出口から見たカリキュラム改正(6).

2010.12, 学科, 企画, 平成22年度第5回検査技術科学分野FD:出口から見たカリキュラム改正(5).

2010.09, 部局, 企画, 平成22年度九州大学大学院医学研究院保健学部門教育ワークショップ:英語による大学院教育.

2010.11, 学科, 企画, 平成22年度第4回検査技術科学分野FD:出口から見たカリキュラム改正(4).

2010.11, 学科, 企画, 平成22年度第3回検査技術科学分野FD:出口から見たカリキュラム改正(3).

2010.09, 学科, 企画, 平成22年度第2回検査技術科学分野FD:出口から見たカリキュラム改正(2).

2010.09, 学科, 企画, 平成22年度第1回検査技術科学分野FD:出口から見たカリキュラム改正(1).

2010.04, 全学, 参加, 平成22年度第1回全学FD.

2004.09, 学科, 参加, 第3回九州大学医学部保健学科FD.

2004.04, 全学, 参加, 平成16年度第1回全学FD.

2003.09, 学科, 企画, 第3回九州大学医学部保健学科教育ワークショップ.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」