九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
加藤 喜峰(かとう よしみね) データ更新日:2022.07.01

准教授 /  工学研究院 材料工学部門 材料機能工学


教育活動概要
講義:
1年生「物質科学工学概論一」 2005-2017
2年生「熱と波動論」  2005-2014
2年生「結晶構造解析学」2004-2011
2年生「物質科学工学実験第一」2004-2010
2年生「エネルギー材料工学」2015-2020
3年生「専門英語」2016-
大学院「半導体デバイス特論」2006-
大学院「オートモーティブ先端材料科学概論」2009-
大学院「自動車用半導体デバイス基礎」2012-
大学院「統合新領域最先端セミナー」2021
卒業・修士・博士論文指導
担当授業科目
2022年度・前期, 専門英語.

2022年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2022年度・前期, 半導体デバイス特論.

2022年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2021年度・前期, 専門英語.

2021年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2021年度・前期, 半導体デバイス特論.

2021年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2020年度・後期, エネルギー材料工学.

2020年度・前期, 専門英語.

2020年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2020年度・前期, 半導体デバイス特論.

2020年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2019年度・後期, エネルギー材料工学.

2019年度・前期, 学術英語3・科学英語.

2019年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2019年度・前期, 半導体デバイス特論.

2019年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2018年度・後期, エネルギー材料工学.

2018年度・前期, 学術英語3・科学英語.

2018年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2018年度・前期, 半導体デバイス特論.

2018年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2017年度・前期, 学術英語3・科学英語.

2017年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2017年度・前期, 半導体デバイス特論.

2017年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2016年度・前期, 学術英語3・科学英語.

2016年度・前期, 磁性・半導体材料.

2016年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2017年度・後期, エネルギー材料工学.

2016年度・前期, 半導体デバイス特論.

2016年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2015年度・前期, 磁性・半導体材料.

2015年度・後期, エネルギー材料工学.

2015年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2015年度・前期, 半導体デバイス特論.

2015年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2014年度・前期, 磁性・半導体材料.

2014年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2014年度・前期, 半導体デバイス特論.

2014年度・前期, 熱と波動論基礎.

2014年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2013年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2013年度・前期, 熱と波動論基礎.

2013年度・前期, 磁性・半導体材料.

2013年度・前期, 半導体デバイス特論.

2013年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2012年度・前期, 自動車用半導体デバイス基礎.

2012年度・前期, 半導体デバイス特論.

2012年度・前期, 熱と波動論基礎.

2012年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2011年度・後期, 半導体デバイス特論.

2011年度・後期, 結晶構造解析学.

2011年度・前期, 熱と波動論基礎.

2011年度・前期, 物質科学工学概論.

2011年度・前期, 磁性・半導体材料.

2011年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2010年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2009年度・前期, オートモーティブ先端材料科学概論.

2010年度・前期, 磁性・半導体材料.

2010年度・前期, 物質科学工学概論.

2009年度・前期, 物質科学工学概論.

2008年度・前期, 物質科学工学概論.

2007年度・前期, 物質科学工学概論.

2006年度・前期, 物質科学工学概論.

2005年度・前期, 物質科学工学概論.

2007年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2006年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2005年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2004年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2010年度・前期, 熱と波動論基礎.

2009年度・前期, 熱と波動論基礎.

2008年度・前期, 熱と波動論基礎.

2007年度・前期, 熱と波動論基礎.

2006年度・後期, 熱と波動論基礎.

2005年度・前期, 熱と波動論基礎.

2010年度・後期, 結晶構造解析学.

2009年度・後期, 結晶構造解析学.

2008年度・後期, 結晶構造解析学.

2007年度・後期, 結晶構造解析学.

2006年度・後期, 結晶構造解析学.

2005年度・後期, 結晶構造解析学.

2004年度・後期, 結晶構造解析学.

2010年度・前期, 半導体デバイス特論.

2009年度・前期, 半導体デバイス特論.

2008年度・前期, 半導体デバイス特論.

2007年度・前期, 半導体デバイス特論.

2006年度・前期, 半導体デバイス特論.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2022.04, 部局, 参加, ⾃殺予防に向けた講話.

2022.03, 全学, 参加, メンタルヘルス 講演会.

2021.03, 全学, 参加, 英語新カリキュラムFD 「Q-LEAP3―グローバルな人材の育成に向けて」.

2021.03, 全学, 参加, 九大基幹 FD「オンライン授業におけるアクティブラーニングの科目の実施状況:アクティブラーニングの今後を考える」.

2021.03, 全学, 参加, 学習支援システム(M2B) 講習会.

2020.12, 部局, 参加, 第2回工学部FD総合型選抜の実施に向けて―面接の全般的な内容.

2020.12, 全学, 参加, 電子教材開発者向け講習会.

2020.12, 全学, 参加, 電子教材著作権講習会.

2020.07, 部局, 参加, アフターコロナの大学はどうあるべきか.

2020.05, 部局, 参加, オンサイト授業 vs. オンライン授業:分かったこと,変わったこと.

2020.04, 部局, 参加, Moodleを利用したe-Learning実例報告(九州大学電気情報において).

2019.04, 学科, 参加, 材料工学部門FD.

2018.05, 学科, 参加, 安全教育.

2017.08, 全学, 参加, 科研費改革説明会.

2017.06, 全学, 参加, 九州大学教育改革シンポジウム2017.

2017.03, 全学, 参加, これからの基幹教育を考える.

2016.09, 全学, 参加, 学生相談セミナー「低単位学生への支援」について.

2016.05, 全学, 参加, 電子教材著作権講習会.

2016.03, 学科, 参加, 材料工学部門FD.

2016.01, 部局, 参加, 第2回工学部(府)FD 東京工業大学の教育改革.

2015.11, 全学, 参加, 全学FD 自殺予防メンタルヘルス研修会.

2015.03, 学科, 参加, 学生実験について.

2014.07, 全学, 参加, 就職支援FD.

2014.05, 学科, 参加, 安全FD.

2013.06, 部局, 参加, 工学部(府)FD 『基幹教育と基幹教育カリキュラム』.

2013.02, 学科, 参加, 有期労働契約について.

2012.05, 学科, 参加, 安全教育.

2011.10, 学科, 参加, 安全教育、人事ポイントについて.

2010.05, 部局, 参加, H22年度工学教育シンポジウム ~工学部における国際戦略~.

2010.05, 学科, 参加, 安全教育.

2010.03, 部局, 参加, 工学教育の質向上.

2010.03, 学科, 参加, 大学の運営に関して、工学部、工学府、工学研究院の中期計画.

2009.10, 学科, 参加, 科研費申請に向けて.

2009.09, 全学, 参加, 科学研究費補助金公募要領等説明会.

2009.03, 学科, 参加, 部門の現状と今後の取り組み.

2009.03, 全学, 参加, キャンパス間授業支援システム利用説明会.

2008.10, 学科, 参加, 科研費獲得に向けて.

2008.03, 部局, 参加, 工学研究院の将来構想策定とその理解共有・実行に向けて -QUEST-MAPの役割と活用-.

2005.04, 全学, 参加, ファカルティーデベロップメント.

学生のクラス指導等
2022年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 1年生 担任.

2021年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 3年生 担任.

2020年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 2年生 担任.

2019年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 1年生 担任.

2018年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 4年生 担任.

2017年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 3年生 担任.

2016年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 2年生 担任.

2015年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 1年生 担任.

2006年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 3年生 担任.

2005年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 2年生 担任.

2004年度, 学部, 物質科学工学科、材料工学コース 1年生 担任.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」