九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
阿部 芳久(あべ よしひさ) データ更新日:2020.07.04

教授 /  比較社会文化研究院 環境変動部門 生物多様性講座


大学院(学府)担当

その他の教育研究施設名



電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/yoshihisa-abe
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/532625/
初動防除と国際連携が大切 -外来種の害虫- .
電話番号
092-802-5648
FAX番号
092-802-5648
就職実績-民間機関等
就職実績有
取得学位
農学博士(九州大学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
生物多様性科学(生物体系学、生物地理学、生態学)
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
研究活動:
・昆虫(主な研究対象は膜翅目タマバチ上科)の生物地理や種分化、生物間相互作用(共生や寄生など)の研究、ならびにその基礎となる生物多様性を認識する研究(系統解析・分類)
・外来昆虫(主な研究対象は双翅目ハモグリバエ科)の生態とその生物的防除に関する研究
・ハモグリバエとその寄生蜂の研究により第60回 日本応用動物昆虫学会賞を2016年に受賞した
・絶滅危惧種オオルリシジミの保全に関する研究

教育活動:
・大学院生の指導ならびに基幹教育科目の講義
・昆虫学の教科書の執筆
 1)「応用昆虫学の基礎」後藤哲雄・上遠野冨士夫編著、農文協、2019年、「昆虫の形態」と「昆虫の分類」を分担
2)「教養のための昆虫学」平嶋義宏・広渡俊哉編著、東海大学出版部、2017年、「変態」、「昆虫の生殖」、「ゴールをつくる昆虫」を分担

社会活動:
・日本昆虫学会 代表理事(会長)(2018.09-2020.09)、編集理事(和文誌担当)(2017.09-2018. 09)、編集副委員長/和文誌編集長(2018.01-2018.09)、副会長(2015.01-2016.12)、100周年記念事業委員会委員長(2015.04-2018.12)、選挙管理委員長(2015.01-2016.12)、法人化検討委員会委員(2016.02-2017.12)、九州支部長(2009.01-2016.12)、庶務幹事(2011.01-2012.12)、代議員(2018.07-2018.09)、評議員(2005.01-2007.03, 2009.01-2010.12, 2013.01-2016.12)、将来問題検討委員(2009.01-2012.12)、編集委員(2000.01-2001.12, 2007.06-2009.12、2018.01-2019.12)、英文誌編集諮問委員(2008.01-2021.12)
・日本応用動物昆虫学会 代議員(2017.4-2021.3)、評議員(2015.4-2017.3)、賞および奨励金等候補者選考委員会委員(2017.4-2019.3)、編集委員(2004.01-2007.12、2016.01-2019.12)
・日本昆虫科学連合 運営委員(2016.07-2018.07)、事務局長(2014.07-2016.07)、日本昆虫学会代表(2013.07-2018.07)
・日本分類学会連合 日本昆虫学会代表(2020.01-2020.09)
・農林水産省 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業研究課題評価分科会委員(2014.10-2017.03、2017.09-2020.03)
・日本学術会議 特任連携会員(2020.01-2020.09)

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」